8月のきものと帯


淡いブルーの下に淡いグレーを引き、
2度の引き染めで奥行きを出した、後染めの「越後上布」
 
無地なので幅広い装いができます。

H19_P100032002.jpg
帯は、自分でデザインをおこし、配色したもの。
 
朝顔のグルリは、本プラチナを撒いています。
 
前帯は、朝顔の蕾を上部に配していますが、
(後日、前帯部分、アップします)
お太鼓と違う図柄の多いのが、私の作品の特徴です。
 
 
夏のちょっとしたお出かけに...。
 
 
 
(終)

最新コラム

コメント(0)

このページのTOPへ