桃のトーストタルト

 

DSCN9852.JPG

 

 

ー桃のトーストタルトー

(材料)     桃1/3個、 ライ麦パン(1センチ厚さ)1枚、 バター たっぷり、

          ミントの葉またはバジルの葉  少々、 

 

    
          ※バターが無塩の場合は、お塩少々、

          ※新鮮なバターをお勧め致します。マーガリンでは美味しくできません。

      (お勧めのライ麦パンは、1センチ厚さに。パンが厚いと野暮になります)

 

DSCN9847.JPG

(作り方)

 

1)桃はそっと洗い、産毛を始末した後、ラップに包み、冷蔵庫で冷やしておく。

2)ライ麦パンは耳を切り落とし、バターをたっぷりと均一に塗る。

  厚化粧の舞台俳優のごとし、端から端まで丁寧に厚く塗るのがコツ。


  ※無塩バター使用の際は、バターの上からお塩をパラリと振っておく。


3)暖めたオーブントースターに、2)を載せ、カリカリになるまで焼く。

  
  ※溶けたバターが受け皿に落ちますが、グッと我慢...。

 

    ※バターは、焼く前にタップリと塗るのが美味しさのコツです。

   焼き上がってから塗ったのでは、タルト風の美味しさにはなりません。


4)パンを焼いている間に、桃を用意する。

  桃の割れ目にナイフを深く渡し、両手でクルクルと左右の手を手前側あちら側と

  掌で反対方向に静かに動かし、桃をパカッと半分に切り分ける。

  半分に切り分けた桃は、皮を剥いて放射状にカットする。


5)熱々のトースト(端が焦げている場合は、ナイフで削り取って下さいませ)に、

  4)の冷え冷えの桃をあしらい、ミントの葉を飾って出来上がり。


  ※バジルの葉を飾ると、大人の味になります。

 


 ★ぜひ、両手でガブリとお召し上がり下さいませ。

  トーストというより、フルーティなタルトのような味わいがあります。

  ただし、バターが少なかった場合、タルト感覚にはなりません。

  市販のタルトよりカロリーも少なく、夏にお勧めのデセールです。

 

  ブランデーをスポイトで 2ー3滴、桃に垂らしていただくと、コーヒーに合います。

  高級すぎず、香りと甘みの乗った二番手、三番手の完熟桃がありましたら、ぜひ!

 

 ★桃だけでなく、マンゴー、洋梨、巨峰など、甘みの強い果実で応用がききます。

     また、ニンニクを効かしたマグロのタルタルを載せると、気の利いた前菜に...。

 

  (白桃のような高級桃は、そのままで戴いた方が美味しいでしょう)

 ★すぐに戴かない場合は、金網の上に載せておくと美味しさが続きます。

 

DSCN9846.JPG

    

最新コラム

コメント(1)

このページのTOPへ