「立春大吉」からお正月を振り返る...

陰陽五行の世界では、

節分の日を境に新しい年がスタートします。


昨年は、

言うに言われぬ日本の現状が心配でならず、

(TV、新聞では本当の事を報じないので...)

仕事の合間にネットサーフィンを繰り返しておりました。


今日はこの辺で...と、コーヒーブレイクしても、

散歩を終え、メチャクチャダンスで身体をほぐしても、

うふ、

トイレでひと息ついても、

キッチンで何やら作ってみたとしても、


お客様が帰られた後も、

朝のお掃除、坪庭の手入れの後も、


パソコンをおニューにしなくてはいけないと思いつつも、

パソコンをどうするか考える暇もなく、パソコンの前に...。


つまりは、

ちょっとした時間の隙間があればこそ...で、

ネットに引き寄せられてしまっていたのです。



こうして、

ようやく入力していても、

心は保守言論人の動画に傾き、

心美しき女史たちの保守ブログに傾いております。



暫く黙っておりましたが、

本年は、

私も心の向くままに、綴っては綴り倒す一年を過ごしたきもの。


美しい日本の文化のこと、

日本の美味しい食べ物のこと、

今まで通りに綴って参りたきもの...と、改めて思っております。




IMG_6518.JPG



立春のまえに、

師走にお嫁に来た「万両」の実は、すっかり食べられてしまいました。

そして、

千両も、百両も、十両も、あらゆる実が食べられてしまいました。

ゲロゲロ、ガーガーと鳴く、声の汚い鳥にですが、

これも自然の営みのひとつ...。

夏の前には、新しい花が咲いてくれます。


鳥が残したアレ、

息をせずにアレを片付けながら、

老いた自分の息の長さに満足しつつ、

今年も呼吸器を大切に、せいぜい湯気を吸おう...と、思うのでした。



IMG_6510.JPG




IMG_6465.JPG



お頂戴のパパイヤ、紅マドンナ、柿、

(ご馳走様です!)

ご近所のお店の苺をたっぷりに、珈琲のお代わり...。

他に、揚げ餅2個のみぞれあんかけが、立春の朝ご飯です。




IMG_6486.JPG



さて、

振り返って、お正月。

師走が忙しかったので、風邪が治りそうで治らず、

治った...!と、感じたら、また、引いたり...の繰り返し。

肺が可哀想でした。


そんな訳で、

今年のお正月飾りは質素に甘んじ、

栄養だけは、たくさん摂りました。

(身体が小さい癖に、燃費の掛かる仕様になっております)




IMG_5779.JPG




IMG_5744.JPG




IMG_5830.JPG



今年初めて戴きましたが、

「菊家」さんの繊細な花びら餅に感動...!!

ご馳走様でした!!




IMG_5790.JPG



4日が仕事始め。

エミリーとの勉強会で、カレンダー制作です。




IMG_5892.JPG





IMG_5904.JPG





IMG_5922.JPG




IMG_5934.JPG



偽の妹が手配して下さった羽二重餅と天たつさんの雲丹。

天たつさんのは高島屋さんでも求められますけど、本店のだけに新鮮で美味。

ご馳走様でした!




IMG_5949.JPG




IMG_5951.JPG




IMG_5962.JPG



牛肉の粕漬け(お味噌・白扇酒造の本みりんも入ります)、

この手作りは手前味噌ながら大好評。

意外にも自分は戴いていないので、久し振りに食せば、本当に美味。


本鮪は筋が気になるかしら...?と思ったものの杞憂に終わり、まろやか。

揚げ餅の蓮根すり流し汁(三つ葉・下仁田葱・柚子)は、安定の人気者!!

(この揚げ餅は、美味しすぎて毎日戴いているので、近頃、吹き出物が...)




IMG_5976.JPG




IMG_5982.JPG




IMG_6005.JPG



岩手産の大粒牡蛎&下仁田葱のバター醤油の後は、林檎でお口をぬぐい、

音衛門さんの丸形・和栗タルトでうふふ...。

(丸形は細長いタイプより美味しいように感じます...)

先日、お頂戴してすっかりファンに...。



IMG_6015.JPG



こちらのお甘は、明日のお楽しみ...。

いつも新しいお甘を見つけて来て下さり、ありがとうございます!



IMG_5992.JPG



よく学び、

よく笑い、

よく戴く1日でしたが、

終わってしまうと、面白すぎて別れが辛くなります...。



さてさて、

日本の現状に心を痛め、憂い、

「日本を他国に取られてはならじ...!!」

と、

心の奥に闘志を燃やしていた平成29年でしたが、


心に美しさを持つ人々が暮らす日本、

この国を、これ以上、他国に蹂躙させてはなりません。


TV、新聞、雑誌が、

ほんの3ヶ月間、本当のことを伝えるだけで、賢い国民は気づくのですが...。



嘘ばかり報道しているメディアが繰り出す言語は、

笑っちゃうほど情けなくて、

誤報どころか捏造だらけ。

その嘘の果てに、

覚醒し始める人々が増え、

たとえば朝日新聞は部数を減らしに減らし、

自らの言葉の暴力から「壊死」に向かっています。



嘘ばかりついている人のご面相が卑しいように、

小芝居する人の素顔が下品なように、

嘘の先にあるものは、

後味の悪さが、延々と、累々と、残るのみでございます。



昨年は、

日本の生き残りが掛かった分水嶺であっただけに、

様々なことが表沙汰になりました。

メディアは隠しているけれど、ネット時代のお陰で、知られています。

今年は、

いよよ行動に移す時。

世の中が批判精神に溢れ、明確な正義感に目覚める時です。


日本は、

本来の日本を取り戻さなくてはなりません。

取り戻そう...でなく、取り戻すのです。


子供達のために、

歴史を汚し続けぬために...。



繰り返しになりますが、

陰陽五行的には、

節分を境に、新しい一年がスタートします。

今年もまた、皆様と共に、よき一年にしたいものでございます。



生き方下手な私ゆえ、

周囲の方々からは、まったくもう...の連続と思われますが、

この初老のオバサンを、どうか暖かくお見守り下さいませ。


頑張って参りますので、

本年もよろしくお願い申し上げます。



(終)




最新コラム

このページのTOPへ