極まりつつ...

酢橘が本当に好き。

一年を通じての必需品ゆえ、補充が必要。




IMG_9128.JPG





IMG_9197.JPG



本日の昼食。

下仁田葱・三つ葉のかき揚げ、エリンギ、三つ葉の天ぷら。

冷やしトマト、天然ぶりのヅケ丼(お薬味をご飯に乗せず、別盛りでGOOD)、

昨夜の残りの五目煮、お味噌汁(里芋・椎茸・お揚げ・長葱・三つ葉)、柿。




IMG_9122.JPG





IMG_8985.JPG





IMG_8995.JPG





IMG_9248.JPG





IMG_9019.JPG





IMG_8922.JPG





IMG_8827.JPG





IMG_9037.JPG





IMG_9046.JPG



お花畑仕様の脳みそから覚醒して以来、

日々、女性の保守ブロガーさんの知性とユーモアに頷いております。

世の中、捨てたものではないと、

ブログを拝見させて戴く度に、心を動かされております。


http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/fd775e53f2b7837be1e68adc97949455


http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/11/06/000000


http://kuonnokuon.blog.fc2.com/blog-date-201610.html



国家にとって、政治経済は命綱ですが、

国の成り立ちを思えば、皇室のありようも重要なポイント。


今まで 無頓着でいたことが悔やまれますが、


学校で、

古事記の意味、神道、日本の近現代史を教えない為に、

日教組が反日教育を丁寧にすり込んでいる為に、

いつしか、政治に無気力な日本人ばかりになってしまいました。



そういえば、

ちょっと、いいニュースが。


近頃、お静かだった★亀井静香氏が、

トランプに会見を申し込まれ、OKサインから渡米されます。

http://www.sankei.com/politics/news/161105/plt1611050013-n1.html


入念な選挙戦マーケティングの上、

「亀井静香的政治勘」で行動されたのでしょう。

もちろん、日本を思ってのこと。


最後まで、郵政民営化に反対されていらしたお方ですからね。

暴言王・勘違い王のトランプには、本当のことを話してきて欲しいもの。



生前退位問題に関しても、

亀井静香氏は、的を得たご意見を発されておられます。

「『生前退位』は、皇統のの終わりの始まり」 ですって!

本当にそうだと思います。

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20161027/asahi_2016102600234.html

更に、

安部首相にも助言。

https://dot.asahi.com/wa/2016102600231.html



それにしても、

疲れたから辞めたい...という人が、

三笠宮の一週間の喪にも服せず、

(会わずのドゥテルテ大統領帰国後、すぐに行動開始って...??)


今まで以上に出歩いている様子を見せつけられてしまうと、

(しかも、上機嫌な様子でのご鑑賞三昧)


その浅薄さも、最早、極まった感じが致します。

(疲れていないのね。体力あるのね)


極まってしまうということは、一からのやり直し。

揺り戻しがある訳です。


そういう意味では、

赤い皇族と呼ばれた三笠宮の方が、

後年、目立たぬ生き方をされた分、賢かったのかも。

三人の男子を亡くされて尚、同情されないお人柄でしたけど。



お立場的に、

戦後の辛酸を舐めている筈の今上。

GHQの埋め込んだ内部地雷に傷つき、諦め、保身に回ったのだとしても、

少しはよいことをしてから仕事仕舞いして欲しいもの。


ビデオで不明瞭な作文を読み上げた時の顔、

あの時の人相は、天皇と呼ばれる人の顔ではありません。



周りの方に恵まれていないのでしょうか。

ワイシャツ姿で歩かされる報道には、背後の悪意を感じてしまいます。

認知症が進行され、ロボットと化してしまわれたのでしょうか。



男は女次第、

女は自分次第。


今宵、

しみじみと男の弱さを思い知らされております。


男がよき生き方をするには、

相応の女が必要なのであります。



(終)

                                                        




最新コラム

このページのTOPへ