秋支度

昨日に比べ、気温こそ上がったものの、

朝夕の肌寒さといったら、肉厚のカシミアが恋しい。

薄いのではダメなのです。

(寒いのが、本当に苦手...)

肌着を暖かな素材に変え、少し安心していますが、

陽が落ちてしまうと、

風邪を引きそうな予感が押し寄せて来ちゃうのです。




IMG_8180.JPG




IMG_8185.JPG




IMG_8080.JPG




IMG_8109.JPG




IMG_8085.JPG



仕事場の坪庭では、

百両、十両の実が色づき始めていますが、

室内には、

バラの実と ナントカっていう洋物の実が居て、

寒がりの目には、赤が温かく映ります。




IMG_8557.JPG



さて、

それにしても、

ノーベル文学賞。

ボブディラン...ていうのに、意表をつかれました。

(M氏の最近の写真が目に浮かびましたが...)


そして、

文学賞には関係ないけれど、

吉田拓郎氏が70歳...というのを知り、

今宵、

改めて、過ぎし時代を感じている次第。


お正月が過ぎ、

新年会が落ち着く頃、私も63歳になります。


陰陽五行の分析では、

63歳から、大きくバイオリズムが変わる予定。


(ハテ、どんなお婆さんになってゆくのやら...)




秋の夜長、

仕事仕舞いの前に、高山正之氏の動画を見よう!

https://www.youtube.com/watch?v=d-mZWYsN7zE




(終)




最新コラム

このページのTOPへ