マーケティング

春先のお花屋さん、和菓子屋さんは、とても楽しい。

このふたつは、いつも楽しい気分にさせてくれるけど、

なんと言っても、春が一番!

色とりどりの季節の色が、店内に、店先に氾濫していて、

その様に、店主の好みやセンスが手に取るように知れてしまう。

だから、

やる気のない店主が開けているお店や、

あまりにも点数の少ないお店、センス以前の×××なお店の春は、

通りかかるのをご遠慮しています。



IMG_1866.JPG



柏餅は、

昔はもっと、早くから売られていた。

桜餅と一緒に売られていたのです。

(昔って、幼少の頃からバブル期を少し過ぎる頃までのこと...)


芸の細かいお店では、

桜餅を店先に出した一週間後に、

柏餅をお目見えさせていました。

(そろそろ桜餅の季節ねぇ...、柏餅も、もうすぐよねぇ...っていう感じ)




IMG_2113.JPG



※本日の昼食。

お昼時間が遅く、「釜揚げ桜海老のかき揚げ」を、大根おろしたっぷりで...、

次いで、茹でたてのお蕎麦(北海道の半生タイプ)、出汁巻き、デコポン1個。




IMG_2111.JPG



それはそうと、

町の餅菓子屋さんは、優劣が明々白々。

美味しいお店は、大概、ご家族でやっていらっしゃいます。

美味しい餅菓子屋さんの「草餅」は、蓬がある時季だけのお楽しみ...。

このお楽しみを、更に、お楽しみにする為に、

お気に入りのきな粉(きび砂糖&お塩ひとつまみ混ぜたもの)をまとわせます。


お箸で千切った草餅の断面に、

イヤッていうほど「きな粉」をまぶすのです。

イヤイヤイヤ、

このいただき方、

ちょっと、お勧めなのでございます。




(終)


以下の動画、パナマ文書の問題など。

https://www.youtube.com/watch?v=6bNeubuKuk4&nohtml5=False

https://www.youtube.com/watch?v=JLiwo6FfJZo&nohtml5=False


最新コラム

このページのTOPへ