冷蔵庫エレジー

(冷蔵庫のお掃除の為に)食材を仕入れずにいると、

庫内はどんどんスッキリしていく...。

只今、あまりにもスッキリしすぎてしまい、淋しいほどでございます。


今あるものといえば、

お味噌、お醤油などの調味料、スパイス類、梅干し、生ラーメン、卵1個、

野菜室にお野菜の残りが少々、林檎1個、

冷凍庫に焼き芋(安納芋)、しゃぶしゃぶ用の豚少々、おにぎり3個、

お出汁が2リットルほど。←お出汁命!




IMG_8987.JPG




IMG_7848.JPG



と、いうわけで、

※本日の昼食は、安納芋を焼き、

次いで、盛岡の地鶏ラーメン、林檎1/2個のあり合わせで済ませると、

そっと冷蔵庫を開けて、「うふ...」。

「空間がいっぱいだわ!」


(その気になれば、冷蔵庫も片づくのねぇ...)


さて、

「小さな達成感」に浸った後は、庫内のお掃除という流れでございます。




IMG_8821.JPG



冷蔵庫のお掃除の後は、

ガラス戸を4枚磨き、和照明の埃をはたき、

床の雑巾掛けなどいつものお掃除に加え、あちこちを綺麗に拭き上げます。

「私の愛する仕事場が、今年も美しくありますように...」と、

心をこめてお掃除しました。




IMG_9086.JPG



さてさて、

大掃除のお陰で空腹感満載の胃袋には、

友人が持たせてくれた「炊き込みご飯」が、おやつ代わりにグッド。

お年賀に戴いたウエストのリーフパイ、

虎屋さんの羊羹、枯露柿等々があったけれど、

肉体労働後の身体には、上手に蒸かしたおにぎりがピッタリ。


小さなおにぎりって、本当に便利!

これが再認識できて、良かった...!


明日はたくさんご飯を炊き、おにぎりを幾つも作ろうと思いまーす。


冷凍しておくのよ。



それにしても、

冷蔵庫がスッカラカンなのは悲しい。

野菜室なんて、生姜と真空パックの大和芋しかないの。

あと、林檎が半分ね。


冷凍庫も、最早、お芋さんとお出汁だけ。



夕方、

林檎の残りを食し、

お小皿に取り置きの 茹で卵を半分、

これをだし醤油で戴いていると、なんだか落ち着かない気分。


居たたまれずに、冷蔵庫を開けてみると、

とても暇そうにしているのです...。


だけど、

夜は新年会があるでしょ、

もう少し、暇にしていてね。


(冷蔵庫も仕事と同じで、暇というのは精神的によくないみたい...)



生姜と大和芋だけの野菜室、

焼き芋とお出汁だけになった冷凍庫、


一度、スッキリさせたかったくせに、

スッキリさせ過ぎてしまうと、悲しいものね。



自分の食い意地を、イヤというほど感じた冷蔵庫でございました。




※以下、貼っておきますね。

移民が引き起こしたドイツ・スイスでの性犯罪。

(移民の性犯罪は、既に日本でも多数...)

http://www.sankei.com/world/news/160109/wor1601090004-n1.html

http://www.sankei.com/world/news/160108/wor1601080071-n1.html




(終)





最新コラム

このページのTOPへ