自分が生まれた時間...


先週の土曜日は、

陰陽五行の個人カレンダーを作りましたが、

生まれた時間の解らないお稽古さんの時間を突き止めるべく、

あれこれと思案しては、インタビューを繰り返し、また、あれこれと思案...。

殆どの場合、

生まれた時間はエピソード、容姿などから解明できるのですが、

バランスの良過ぎる方、

ご両親の生年月日を分析していない場合は、

容姿、佇まいから推しても、

時に、その場で解明できないことがあります。


但し、

一度目で解明できなくとも、

何度かお会いする内に、生まれた時間は必ず見つかります。


今回はなかなか決定打が打てず、お別れした後も、考えてばかり...ですが、


一応、

この辺り...?

と、目星を付け、本日は二種類のカレンダーを作りました。

それでも、気になって仕方ないのです。


事象から、春までには解明できるのですが、

早めに分かりたいのが、親心であり、研究者の矜持というもの。




IMG_8176.JPG




IMG_8160.JPG



ロースハムのサンドゥィッチは、

ハムを厚口、薄口と、2種類拵えましたが、

薄口の方が美味しいとのご批評。

脂の少ないアッサリタイプのハムは、薄い方がよいみたいです。

私も同じ意見なので、

そのうち、

薄切りを三枚ほど重ね、どんなお味になるか試してみるつもり。


(サンドゥィッチが、本当に好きなのです...)


奥にあるのは、

人気の塩バターフランスに、燻製の鯖、オニオンスライス&レタスを挟んだもの。

鯖のお味がよく、

地味なルックスながらも、美味。


そして、

なぜか、おやつに、小さな中華丼。




IMG_8170.JPG




IMG_8182.JPG




IMG_8186.JPG




IMG_8204.JPG




お差し入れの焼き菓子&千枚漬けは、

『株主ご優待です...!』 と、お相伴させて戴きましたが、


ロースハムは、

千枚漬けとサンドゥィッチにしても美味しいらしい...とのこと。

明日、

チャレンジしてみますね。



食に対するチャレンジ精神、

これが、

他のことにも使えたらいいのになぁ...って、

今宵、

しみじみと、

自分に言い聞かせておりまーーーーーす。




(終)







最新コラム

このページのTOPへ