締め切り

師走も1/3が過ぎてしまい、いよよ、締め切り感に迫られております。

一日の過ぎるのが早く、

黄昏時には、「もう、こんな時間...?」と、わざとらしくも 驚いてしまうのです。

(歳を重ねるに連れ、この締め切り感は増し、黄昏感も増してゆくのです...)

とはいえ、

冬至を過ぎれば、「一陽来復」とばかり、明るい気分が盛り上がってくるのが不思議。

季節感を大切に生きていると、春が待ち遠しく感じられます。


さて、

美味しい愛情のお差し入れに感謝しつつ、

(いつもありがとうございます)

締め切りまでの年末進行、頑張って参ります...!



IMG_7614.JPG




IMG_7829.JPG



死ぬほど美味しいお蜜柑。

頗る甘いのに、酸味もあって、しかも、毎年、同じクオリティというのが凄いです。

紅まどんなの第二弾!

こちらも実力者さん。




IMG_7860.JPG




IMG_7649.JPG



お掃除の後、坪庭の水遣り。

お差し入れのフルーツケーキ&ダックワースでお紅茶を戴くと、

早めの昼食。



IMG_7841.JPG





IMG_7891.JPG




IMG_7702.JPG



※本日の昼食。

卵スープ、豚ロース&セロリのあんかけやきそば、トマト、お蜜柑2個。

(卵スープにトマトを入れ忘れてしまい、冷蔵庫のトマトをマヨネーズ少々で...)



さて、

東京は、

雨が上がると、「南風」が吹いて暖かい。

ヘンな気候ながら、暖かいのは大歓迎。



銀杏の黄色い葉が、地面にたたきつけられて可哀想。


紅葉の紅い葉が、地面にたたきつけられて可哀想。



よれよれと風に吹かれ、

信号待ちの空に思うの。


この一年最悪だったでしょ、

だから、来年が本当に楽しみ...。

2月を過ぎ、3月を過ぎる頃、

一体、どれだけの明るさがあるのかしら...。


(佳きことも悪しきことも、長くは続きませんからねー)




(終)


★以下、貼っておきます。

http://www.sankei.com/affairs/news/151211/afr1512110002-n1.html


http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/68ad8499bd2e997e58fa7c4fd32dfe61





最新コラム

このページのTOPへ