何が大切かを考える癖が大切


午後から一日中動き回るので、

朝の散歩は中止。代わりに「お出汁」をたくさん引き、一週間に備えます。

お出汁が切れてしまうと、たちまち困ってしまうのです。

(ヤク中ならぬ、出汁中...)



IMG_7336.JPG


さて、

毎月一度は求めてしまう、船和の芋羊羹。

新芋の今は、お味が違います!

歳を取ったせいか、

芋羊羹なら、毎日でもOK!な身体になっています。


※本日の昼食。

豚ロースの生姜焼き(大根おろしもたっぷり加えるのが私流)

昨夜、

友人が持たせてくれた炊き込みご飯、お味噌汁(ほうれん草、お揚げ、椎茸)、

葉取らず林檎1/2個。




IMG_7351.JPG




IMG_7359.JPG




IMG_7366.JPG



ところで、

著しき「偏向報道」の法律違反が取り締まれぬ現状については、

日々、怒り心頭の茹で頭をどうしてよいのやら...と、

嘆き以上に、怒りの思いが爆発しそうなココロの私ですが、

来年は、

このことに対し、立ち上がる国民が増えることと思うの。



垂れ流されるニュースを、

考えることなしに信じ、

見出しだけしか見ない新聞を信じ、

声高の誰かの意見に流される国民性は、

戦後教育、戦後プロパガンダのせいである...!

と、いい加減、気付かなくては、


そして、

内部侵略が嵩じるあまり、外部侵略に結びつこうとしている現実に

(沖縄を始め、地方の行政を見ればわかります...)

私たちは気付かなければならぬ、

ギリギリの時期に来ています。


ここでのギリギリは、

のるかそるかの、ギリギリ。

本当のギリギリなの。


欧州のテロは、対岸の話ではなく、

小さなテロは、日本でもあちこちで起きているのです。


神社の放火は、全国でもの凄い数となっているし、

反日組織は、小さなテロを、数多く繰り出しています。


マスコミが報道しないせいで、

インターネットニュースを見ない人々は知りようもないのですけど、

知ってしまったら、

もう元の気持には戻れません。


保守系の方々が、「拡散」という言葉をお使いになる意味は、

真実を知らせなくては...という思いが込められていると思うの。


「一億総白痴時代」に、そろそろ引導を渡す時が来ています。

いえ、

遅いくらいです。


女は、

今こそ真実を知り、自分で考える癖を付けてほしいものです。


日本はね、

他国から、やられたい放題、ヤラレテいるのよ。


反日日本人の、国の売り方ったらないのですよ。


どうぞ、保守ブログをたくさん覗いて下さいな。


そして、ご自分の意見と共感できる方を見つけて戴きたいと思うの。



何が大切なのか...を考えれば、


本質が見えてくるでしょ。



(終)







最新コラム

このページのTOPへ