身体に訊いてみる...

3週間ほどの大風邪にしても、

「蜂蜜を1キロ...」と書いたら、

周囲の方々が糖分を心配され、電話とメールが忙しくなってしまった。

(ごめんなさい!ありがとうございます!)




IMG_6580.JPG



今回は咳がひどく、

3日目には、咳の度に、肋骨と肺が痛くて驚きました。(えーっ?!初体験よ!)

咳き込んだ後は、

なぜか身体が「蜂蜜」の方に向いてしまうので、

ちょっと舐めてみますと、

お喉から下が、とても楽になったのです。


最初のウチは、水飴のように、スプーンで舐めていたのですが、

しまいには、小さなサイズの飲むヨーグルトのボトルに移し替え、

可愛く、「ラッパ舐め」していました。

(舌先を、チョロリと器の中に差し込み、ほんの少し舐めるのです...)


そして、

蜂蜜を舐めた後は、「お白湯」を少しずつ戴きます。

(蜂蜜だけでは、お喉が詰まってしまうので...)



咳止めのお薬は強いですからね、

今、もしも咳き込んでいらしゃる場合には、ぜひ、蜂蜜をお勧め致しまーす。

癖のないタイプのものをね!



私としては、冬の間はバッグに忍ばせておきたい蜂蜜でございます。




IMG_6684.JPG



本日は、カボスと割って、ホット蜂蜜。

(文字通り、ひとくちごとにホッ...)



そういえば、

毎年冬になると、蜂蜜の消費量が増えるのでした。


身体は正直ですね。


今はもう、朝、ひと舐めするだけでOKよ!




※本日の昼食。

友人のお店にて、お手製の豪華サンドゥィッチ&サラダ、ロールケーキなど。



★中山成彬元衆議院議員、中山恭子次世代の党代表の番組が素晴らしい!

30分の全てが素晴らしく、安保法制からユネスコだけでない外務省の問題等々、

わかりやすいだけでなく、心の深いところで感動があります...。ぜひ!

https://www.youtube.com/watch?v=7ISDwvdzWqs




(終)





最新コラム

このページのTOPへ