明け方の冷え込み

観測史上最高の暑さだった今夏、

出すのは気の引ける「二の腕」を出しまくっていたら、

左肩を痛めてしまいました。

肩が痛いせいで、「後ろ手」という形がすんなりといかず、

お風呂で背中を洗うにも、痛くて手が回りません。

昨日、

そのせいで、帯結びに苦労したので、

今朝から、「蒸しタオル」で温めるのを繰り返しています。


蒸しタオルで患部を温める...というのを5回ほど繰り返すと、あら、不思議!

たちどころに、お肩が楽になります。

そして、スムーズに動くようになるのです。




IMG_5985.JPG



ミッチャン先生の整体に巡り会ったお陰で、

あらゆる場面で蒸しタオルが登場するようになりましたが、


疲れると、胸がしぼむ...ということにも気付かせていただけました。


疲れて、胸が萎んだら、湯船の中で軽くマッサージすると、「美乳」に戻ります。

もし、それでもダメな場合は、

蒸しタオルを胸に当て、蒸気と共に萎んだ胸を温めます。

これを何度か繰り返すことで、ふんわりと艶のある美乳になってくれるのです。


美乳であってもなくても、

蒸しタオルがあれば、実力以上のお胸になってくれますことよ。


もちろん、

お顔も同じ事。

蒸しタオルで何度かお顔を蒸した後、たっぷりの化粧水をパタパタするだけでOK!


ちょっと面倒なのが玉に瑕ですけど、

間違いなく 身体の隅々が蘇ってくれます...。




IMG_5810.JPG




IMG_5800.JPG




IMG_5761.JPG




IMG_5953.JPG




秋風が吹いても、

未だ、熱帯夜の感覚から抜けだせないのが、人間の体質。

就寝し、体温が上がると、つい、毛布をはぎ取ってしまいます。

無意識にはぎ取った「毛布なしのベッド」で 明け方を迎えてしまうと、

身体は冷え切ってしまいますね。


なんて、

自分のことですけど、

同じ状況の方がたくさんいらっしゃると思うので、

明け方の冷え込み...には、ご用心!!



※本日の昼食。

お昼は外食が多かったのですが、久し振りに手料理。

湯豆腐(長葱を切らしていて、残念)、カマスのムニエル(バルサミコ酢&お醤油のソース)、

自家製・いくらご飯、蕪の浅漬け・塩昆布添え、昨夜の豚汁の残り、葡萄、プルーン。



※津田弥太郎参議院議員の破廉恥な暴行事件、

マスコミがスルーなので、知らない方が多く、却って、そのことに驚いています。

この事件は、きちんとさせなくてはならないですねぇ。

http://www.sankei.com/politics/news/150927/plt1509270012-n1.html


この酷い事件を知って怒らぬ人はいないと思いますが、

国会内に、反日思想の帰化人議員が多すぎます。

こんな国は、世界中を見回しても、日本だけ...。

女性の気持を代弁するかの如し怒りを発されている、山際澄夫氏のツィート。

https://twitter.com/yamagiwasumio



(終)




最新コラム

このページのTOPへ