体感というか、本能の感覚


反日議員、左翼運動、それを擁護するマスコミに怒っていたら、

いつのまにか、9月になってしまっていた...。


6月の異常な暑さ、長引く梅雨寒を経験した者として、

夏の終わりが早いことを察知していたから、「やっぱり...」と、感じる。

この夏は、たくさん汗を搔きました。

お洗濯が忙しかったけれど、それで良かったと思うの。

冷房に頼り切らず、

少しでも、自然を取り込む暮らしをしてみると、

ヒトの「動物的本能」も捨てたものではないように感じます。


さて、

パソコンの調子がいよいよおかしい。

何度、トライしても美味しそうな写真がアップ出来ず、

今回は、モデムも不調のような気がするものの、

目下、動き回っている私には直しにいらしていただく間がなく、

ま、暫くは、トロトロ...と、文字だけの白黒で行こうかと...。

でも、

つまらぬ文章の白黒だけって、物足りないですね。

8月は、

瑞々しい果物で、シャーベットを拵え、毎日、楽しんでいました。

こちら、常備のハーゲンダッツに、出番がなかった程の美味しさ。

皆様にも、大好評でしたから、

昨日も、シャーベットを拵えました。


バナナの場合、

脂肪分の多い生クリームを使用し、アイスクリームにしますが、

これがまた、美味しいのです。

そして、

冷たいもので胃を冷やした後は、温かい飲み物で身体を温め、

老体を労る訳ですね。


冷たい飲み物をたくさん戴いても、

最後に、温かいものを戴き、1日の最後をお風呂で仕上げればOK!

但し、烏の行水でなく、ゆっくりと汗を流す入り方で。


年をとればとるほど、

動物的本能が大切であるということに、気付きます。


ところで、

オリンピックのエンブレムが取り消しになったこと、

本当にヨカツタ、ヨカツタ!

もうひとつオマケにヨカッタ!


隣国に蹂躙されている匂いがプンプンする、今回の顛末。

ユニフォームにしても、デザインからしてプンプン...。

舛添の言い分のしゃらくささには、別の意味でプンプン。

リコール運動が今ひとつ弾まないのは、

洗脳と、おとなしい国民性の悪い面ですな。


でもね、

来年以降はどうかしら...?

(終)


最新コラム

このページのTOPへ