怒りを伴うニュースの連続に、頭が追いつかず...

このひと月ほど、次から次へとイヤなニュースが続き、

マスコミの偏向報道もいよいよ...というほど酷くなっているせいか、

ニュースを目にする度に、カッカしているオバサンでございます...。


(恐らく、血圧も上がっていると思うの...)




IMG_5292.JPG




夏が終わりに近づくと、葡萄をたくさん目にするようになりますが、

特に、岩手あたりで作られている「ナイヤガラ」という、葡萄が好き。

得も言えぬ香りの、柔らかな果肉にゾッコンなのですが、

今年は、

他県のものを先にいただいてみると、岩手のそれとは似ても似つかぬお味。

(見た目もちょっと、異なります...)


氏より育ち...っていうのは、

農産物にもいえるかと思いますね。

土地の力、作り手の力で、

同じ種でも、出来上がる作物は千差万別。


そういう意味では、

人間も同じ。

同じ種と畑であっても、

メイクラブの環境や状況で、まったく違った子供が出来てしまうのですね。


それに、10月10日の暮らしぶり、

生まれてからの教育等々で、子供の仕上がりの8割は決まるように思います。




IMG_5305.JPG



昔、(20年ほど前だと思いますが...?)

週間文春または週間新潮のどちらかに、

養老孟司氏の1ページのコラムがあったのですが、

とても印象に残っている記事がありました。


喫煙している女性が出産をした場合、

育て難い子供が生まれる確率が高い...というものでしたが、


三歳児くらいまでに、育てやすいかどうかが決まってしまう...とのこと。



私見ですけど、

「三つ子の魂 百までも...」 って、本当にそうだと思います。



養老孟司氏のご意見は、

陰陽五行の研究とも一致するものゆえ、

後日、このことについて、きちんと述べたいと思っております。



そして、

週末の今宵、

ネットのニュースに怒ったり、呆れたり、

改めて、今の状況に、

日本の「分水嶺」というものを、ひたひた...と、感じてしまうのです。



欧州の移民&難民問題も、分水嶺...といえるのではないでしょうか?


ふと、

昔、

世界史の時間に習った、「ゲルマン民族大移動」を思い出してしまうの。



さて、

まだまだ書きたいことがあるのですが、

私、本日は、「エネルギー切れ」のよう。



この上は、

勇気ある保守の女性たちの、

「言論活動」をご紹介申し上げます。


★お時間が許すのなら、全ての記事を...!

(コメント欄も、お勉強になります...)


※なでしこりんさん

http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/

※BBさん

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001


★お時間のあられる時に...。

じっくり学べる日韓近現代史(宮脇淳子氏・倉山満氏)

10分程の動画がたくさんあります。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL6mu43UnNThAsPhdFjB6GG5w2tPUBMTPX


★ついでに、

知っておくべきニュース!

貼っておきますね。

http://www.sankei.com/affairs/news/150320/afr1503200044-n1.html


http://www.sankei.com/west/news/150909/wst1509090050-n1.html



明日は、

また、気温が下がるとのこと、

ふふ、「腹巻き命」で、頑張るのよん。

と、

自分に言い聞かせておりまーす。




(終)






最新コラム

このページのTOPへ