いよよ、安倍首相は内堀を埋める時...

昨日から書きたいことが一杯。

今日も、

地下鉄を何度も乗り越してしまうほど、日本のことを思っています。

(こんなオバサンになっちゃうとはね、今以て、驚いています...)


後ほど、

思いの丈を綴らせていただきます...!!


★以下、準備中。


......と、いうわけで、

結局、1日が過ぎてしまいましたが、


私は日本の美しい暮らし、かけがえのない文化、

日本人の心、

エロスを綴っていきたいという思いから、本サイトを始めましたが、

中国・韓国に蹂躙されてしまった現況を憂えるあまり、


民主党政権以来、

政治のことを書かざるを得ない心境に陥っています。


平和ボケのまま、

知らず知らずのうちに、日本は戦争に巻き込まれているのです。

中韓のブロパガンダ戦争は、口先戦争ともいえるものですけど、

サイバー攻撃とて、

度を越した情報戦争であり、

神社仏閣の夥しい放火事件も、形を変えた戦争。

(マスコミは報道しないけれど、凄い数の放火が...)


嘘とデマを流してミスリードするマスコミと民主党、共産党の皆様方、

これとても、

内部侵略によるある種の戦争。



今回の憲法改正についても、

なぜ、中国の滅茶苦茶ぶりを報道しないのでしょうか。

自民党も、

中国がこういう酷いことをしているのだから...と、なぜ、言わないのでしょうか?

尖閣で海上保安庁の船に体当たりしてきたこと、

200隻以上の中国船が、小笠原の珊瑚を根こそぎ盗っていったこと、

他にも、

東シナ海でやらかしていること、

チベット、ウィグル、ミャンマーに何をしているかということ、


なぜ、本当のことを日本は言わないのでしょうか?

本当のことを政府が言い、マスコミが報道すれば、

国民の多くが憲法改正に大賛成すること間違いなし!...なのに。




IMG_3864.JPG



IMG_3769.JPG



法案が通過したものの、

釈然としない思いを胸に、雑用を済ませる午後、

こんなに政治のことが気になっちゃうなんて...、

と、

お任せ民主主義でいた自分を反省しつつ、


あぁ、私はもっと色っぽいことを綴りたいのになぁ、

心の機微や人情を綴りたいのになぁ、

千利休のごとし、

自分がひれ伏すのは美しいものだけよ...なんて婉曲に綴りたいのに、

日本への思いが沸々と持ち上がっていて、

色気のないことばかり綴っているのですねぇ。


まったくイヤになりますけど、

「放っておかれへんのや」

と、いった心情に支配されてしまっているのです。


悶々とした思いで、

本日の昼食は、

お差し入れの生ラーメン、人形町双葉さんの朧豆腐、スイカ。




IMG_3869.JPG



夕方から、

エミリーと歌舞伎座へ行き、

玉三郎の歌舞伎愛に満ちた演出に感嘆。

中車の使い方に感動する。

玉三郎の演出は、

舞台上で考えながら演じているかの中車を、実にのびのびとさせていて、

中車は、

いつものように、モチモチ...と、考える暇もなく、ハリキッテ演じている。


中車は、上手い! 

玉三郎は、流石!


だけど、

中車のせいで、歌舞伎の色が薄まってしまう。

夏芝居というより、夏の劇という雰囲気であった。


それでも、見応え十分。

エミリーと、息のあった観劇でございました。




IMG_3795.JPG


IMG_3796.JPG



※たまたま飛び込んだ格好のブログから、

青山繁晴氏の聞き逃せぬ、発言。(1分後から青山氏の発言開始)

http://arwwo.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-32ef.html



さて、

最後に、安倍首相にお願いがございます。


外交という外堀は埋まりましたから、

これからは、

内政の内堀を、堅実に埋めていって下さいませ。


拉致問題も、解決に向けて下さいませ。


日本を取り戻して下さいませ。



(終)





最新コラム

このページのTOPへ