阿以波さんの京団扇

「せんせ、

とんぼの団扇と、青海波に柳の団扇、

あれ、今年は飾らないのですか...?」


「あ、あれね、

引っ越し泥棒されちやったのよ...」


「えぇー?!」



IMG_2990.JPG



「今年は5月が暑かったでしょ、

だから、5月24日に天袋から出してみたのね、

そうしたら、

盗られちゃってたのに、気付いたの。


エプロンオバサンの背の高い人がね、

バカにサッサと上に上げてるなぁ...とは思ったけど」


「ちゃんと選んでいるところが、クヤシーですね!」

「そうなのよ!」


と、いう訳で、

例年より寂しい京団扇の風景です。

(※以前の飾り付けがたくさんアップされているので、尚更...っていう感じ)



IMG_2877.JPG



「酷いですよねぇ...」

「そうね、

きっと余罪があるでしょうし、あの人達は、どこかで捕まるでしょ、

それよりね、

営業所長のヤクザみたいな対応の方に、神経をやられちゃったの!」



IMG_2922.JPG



「どう、ヤクザなんですか...?」

「それですけどね、もう少し経って、気持が落ち着いたら書こうと思うの」


ヤクザまがいに愚弄され、傷ついた心を回復させるには、

貯め込んではダメ。

吐き出すことでしか癒えませんもの。


吐き出してみると、

どうでしょう...!


ふふ、冗談も言えるようになったし、

笑って、よく眠れるの。


吐き出す毎に、

ヤクザまがいの発する薄汚い言霊は、ヨレた放物線を描いて遠のきます。


(今宵、愚痴にお付き合い下さって、ありがとうございます)



全てを書き終えたら、

次の自分が始まるのでしょうね。


だから、

少し位い、立ち止まっていても、いいのよ。


橋本治さんなんて、

「橋本治の立ち止まり方」 っていうタイトルの本を書いていらっしゃるのよ。


でも、

身体だけはね、

敢えて、毎日、極限まで動かしています。


動物は、動かないのが、一番ダメ。



IMG_3064.JPG



お正月のお生花には必ず...!という「千両」の粒のような蕾の写真と、

「百両」 という滅多にお見かけしない花を、昨日アップしましたが、

百両が素敵だというメールを戴いたので、

本日は、

百両の近くにある、「十両」の可憐な蕾の写真をアップさせて戴きます。


植物の名前に、「十進法」 っていうのが、粋ね。



IMG_3008.JPG



本日の昼食、

カレー饂飩(フレッシュトマト入り)、桜えびの大根おろし和え、

ニューサマーオレンジ1個。



IMG_1377.JPG



言いつけ口の如し日記になってしまい、

ちょっと恥ずかしいけれど、

すっきりしたなぁー!


ずっと、「耐子と忍」でしたからね、


ウエストも細くなっちゃったの。

(↑ また、やっかまれちゃうかしらん...)



(終)





最新コラム

このページのTOPへ