祭り...尽きぬ思い

19時を過ぎても、人形町1丁目一之部町会の祭りは終わらない。

この後、二年は担げないからといって、

御神酒所の前を行ったり来たり、

大きく戻ったり、

その場で御神輿を持ち上げたり、

しまいには、「牛歩」の如しに担いでいます。



若者たちの気持を代弁するかのように、

小川米店さんの店先では、

日の丸と祭り提灯が、揺れています。


何と、素敵な風情でしょう...。

日の丸と提灯の組み合わせの粋。


次のお祭りでは、

ご町内が揃ってこのスタイルにしたら、センスいいなぁ...。

バランスの良さといったらありません!




IMG_1959.JPG


それにしても、

若者たちの情熱は凄い。

(明日は肩を腫らして、大変でしょうに...)



IMG_1937.JPG



IMG_1942.JPG



IMG_1949.JPG



IMG_1952.JPG



IMG_1964.JPG



IMG_1967.JPG



IMG_1971.JPG



IMG_1973.JPG



IMG_1986.JPG



IMG_1993.JPG



終わらぬ祭り、

担ぎ手の情熱を見守る親子の後ろ姿。


背中には江戸の風情が漂っています。

足下から頭まで、

江戸の男らしさが、そこはかとなく発光。


着物に馴染んでいる人ならではの、半天姿は美しくさえある。

父の後ろ手には、

人生の味も感じられ、

息子の背中には、若いエネルギーが充満。



夜更けに、

日本中の、祭りの写真を撮りたくなっているオバサンです。



(終)





最新コラム

このページのTOPへ