8つの御神輿の連合祭

昨日と一昨日の日記、

結局、時間切れで入力できずに残念。


(地元のお祭りなので、本日分も書きたいことがいっぱい...!)


そして、

遅ればせの三日後、

思い出しつつ、書きつつ、

改めて、日本橋という人情を感じております。



IMG_1787.JPG


まずは、可愛いお嬢様方から。


IMG_1798.JPG



スカッとした青年たち。

このクラスの若者がたくさんいて、本当に美しい。

他にも、

若者たちに合図しては、篠山朝美したのですが、

うぅ、

運悪く、5枚もアップロードできず、

美男子振りを、たくさんご紹介出来ずに、とっても残念。



IMG_1808.JPG



IMG_1807.JPG



IMG_1813.JPG


実際、

深川のお祭りより、粋な美男美女がいっぱい。



IMG_1832.JPG


 


IMG_1815.JPG


深夜、

若い人たちを連れて行く、「テキサス」のマダムも たすき掛けで大張り切り!


齢を取ると、

何と言っても、姉妹同士が一番気が合っています。

(後ろのママは、昔、美人さんでした...)



IMG_1840.JPG



温厚な「八百民さん」 のご主人。

地元では、言わずと知れた、町内会長さんです。



IMG_1809.JPG



昔、大ハンサムだった、

いつもは、着物の着こなしが素晴らしい小長谷さんとお孫ちゃん。



IMG_1811.JPG



浴衣に半天、

パナマ帽が、上品粋なオトーサマ。 お扇子が利いています!

(浴衣の着丈が短いのは、きっと、お父様の形見だから...?)



IMG_1819.JPG



いやーン!

「今半」さんの店先で、爆睡中の男の子が可愛すぎます。

きっと、

柔らかい身体と、柔らかい心の 男の子なのでしょう...ね。

(私にも抱かせてほしいなぁ...)



IMG_1800.JPG




IMG_1880.JPG




IMG_1802.JPG



喜寿司さんの前で、担ぎ手の交代。



IMG_1859.JPG



IMG_1864.JPG



拍子木を合図に、

御神輿を下ろして、ランチ休憩です。


御神輿を下ろすと、「三三七拍子」を一回で締め、

その後で休憩に入りますが、

「三三七拍子」 を久し振りに聞いて、凄く嬉しい。


日本の文化が薄れていっていますけど、

三三七拍子って、やっぱり、いいわ!



IMG_1863.JPG



IMG_1796.JPG



IMG_1850.JPG



IMG_1851.JPG



IMG_1855.JPG



三三七拍子など、どこ吹く風のお嬢さんふたり。

今半さんの揚げ物店で、「熱々コロッケ」 に行っています。



IMG_1870.JPG



年季が入った後ろ姿の二人...。

子供の頃から場数を踏んでいないと、こうは いきません。



IMG_1872.JPG



ランチ休憩の準備は万端!

町内会の婦人部の皆様方。



IMG_1873.JPG



ご婦人方に比べ、所載なげな役員の旦那衆。

私にとっては、微笑ましい一コマです。



IMG_1875.JPG



後を継ぐ人がいないと、

お祭りもなくなってしまいます...。


グローバル政策も、

世界的に愚策だった...と、知られましたから、

心が疎かな時代も、そろそろ終わりに向いているのではないかしら...?

なんて、

まだまだ、希望的観測...?



(終)





最新コラム

このページのTOPへ