昭和な匂い...

月に一度、お着付けをブラッシュアップされた後は、

お楽しみの撮影会があります。

私は篠山朝美になりきり、「キレイキレイ!」と、インチキ激写。

本日は、昭和な羽織姿の風情が美しかったです。

やはり、

長羽織は野暮だなぁ...と、程よい着丈に大賛成。

(さっきまで、笑っていらした方とは思えぬ女ぶりでございます)




IMG_0319.JPG



IMG_0335.JPG



仕事場から歩いてすぐのロケ地でしたが、

誰もいない週末ゆえ、新緑の全てを私たちで独占してしまいました。

藤棚の蕾はまだまだ小さく、墨田川は強風で恐いほど波立っていました。




IMG_0381.JPG



タクシーに乗車されるところだけが、あと一歩ですが、

ご自分でされた髪は、毛筋が通っていて上達されました。

(時計ですが、次回は外しておきましょうね...)


お着物姿で車に乗り込むことは、どなたにとっても難関なのです。

でも、

場数を踏まれることで、次第にエレガントに乗車できるようになります。




さて、

2時間後の18時頃、マミー登場。



IMG_0396.JPG



「せんせ、

近所のお魚屋さんの、おかずのお刺身よ、

料理屋さんの上等なお味じゃないのだけど、

切って盛りつけてあって、時々、重宝しているのよね...」


「ほんとぉ...?!

今日は疲れちゃって、おこわしかないのね。

お刺身、嬉しいわぁ。

待ってね、すぐに「ツマ」 を切るわ。

あー、白いご飯くらい炊いておけば良かったわね...」




IMG_0393.JPG



「わぁ、せんせ、

アッという間にツマが出来ていて、凄いわ。 酢味噌も?」


「凄くなんかないわよ、

ワカメは昨日のサラダの残りなの、食い意地が張っているから茗荷を刻んだだけよ」


「えー、ウチだったら、焼き海苔なんかでごまかしちゃうわ」


「大根があれば、もっと良かったわねぇ...」 ← いじましい。


そして、

お見かけの二倍以上、美味しいお刺身を制覇し、

昼食の残りの米沢牛(切り落とし)の味噌漬けサラダ等で、下町の小宴会。

(今度、お魚屋さんに連れて行っていただくことに...)




IMG_0399.JPG



秘密の会話が済む頃、

お嬢様から連絡があり、小宴会は途中で終了となりましたが、

せんせのとこでご飯いただくの...って言ったらね、

お父さんがね、

「ひろの先生につまらないこと話してくるんじゃないよ...」

って、言うのよ。 ふふ(笑)


私も、ふふ。(笑)


と、いかにも、気の合った下町の会話が続き、


本日は、

羽織美人、家族思い美人との、それは楽しい一日でございました。



さて、

明日は、選挙の公示日です。


ボランティアで下見に回った掲示板ルートが改良され、

40箇所ほどのポスター貼りとなりますが、

お手伝いの何もかも...が、高校時代の文化祭のようです。



選挙事務所では、

実務を淡々とこなす杉森くんの仕事のセンスに、

毎日、どれだけ感動したことでしょう。


候補者がどれだけ助けられたことでしょう。


仕事のできる人に、

久し振りに出会えました。


性格もよいのね。


彼には、お嫁さんをお世話したい気分ざます。




(終)





最新コラム

このページのTOPへ