片山さつきさんの心

友人のご長男が 「区議会議員選挙に立候補」 されることとなり、

半年ほど、お知り合いの方たちにそれとなくPRしておりましたが、

選挙事務所ができて以降、

ひと月余り、おばさんボランティアとして、お手伝いしていました。


ポスター貼りを最後に、いつもの日常に戻りましたが、

4/26、投票日の翌日3時頃、ご本人から〈当選〉の連絡メールを戴き、

「ご当選おめでとうございます...!」 と、いうことに。


夜明け前の当選速報ですから、

ギリギリセーフの初当選!

さぞかし、気を揉まれたことでしょう...。

お手伝い下さった暁星のお仲間は、どんなに嬉しかったことでしょう。

誰もが手弁当で汗を流し、一致協力したのですものね、

皆様、きっと、爽やかな気分で1日を過ごされたことでしょう。



さて、

選挙も終わったので、

以下、

一度、削除した(4/12)の日記を再アップさせて戴きます。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



午前中に、友人のご長男様の演説会があり、お手伝いに伺う。

おばさん4人は会場の案内、受付を担当し、

それは、熱気ある日曜日でした。

彼の学生時代のお仲間、町内会、私たち近隣住民のスタッフは、

皆が皆、共通の思いで結ばれています。



 
IMG_0064.JPG


IMG_0035.JPG



声楽家であり、アスリート(水泳・マラソン)である松岡お姉様とコンビの私は、

東京シティエアターミナルの通路に立ち、会場のご案内役です。

入り口付近【A】に、町内会の婦人部の奥様が立たれるや、

その瞬間、「成田航空へのバスはどちらですか...」 と、尋ねられてしまわれました。

でも、

そこは江戸っ子、新井様の奥様は親切に教えていらっしゃり、

私たちコンビは「目顔」で苦笑するのでした。


会場が奥にあるということから、

中程【B】 に、男性スタッフが立たれ、

松岡・廣野コンビは、その後の【C】 に立ちました。



「おはようございます。ありがとうございます!」

「もう少し先へ、お進み下さいませ...!」


顔見知りの方が見えると駆け寄り、作り笑顔で会場に誘導します。

作り笑顔なんて、したことあったかしらん...?

と、松岡ママと笑いながらの、意外に楽しい案内役でした。


ママの声が美しく通るので、手前味噌ながら掛け合いもキマリ、

当初、恥ずかしがっていた2人は、どんどん楽しくなっていくのでした。


片山さつき参議院議員が歩いていらした時は、

会場まで付き添ってご案内しました。

(二週間ほど前に、海老原たかさと氏の事務所でお会いしていたのです...)


会場の入り口には、

既に、地元のドン的存在の深谷隆司先生がいらしていたので、

ご了解いただいての撮影。


人気と実力で有名な、「深谷学校」 の師弟関係が感じられる ↓ 一枚は、

片山さつき議員の身に降りかかったことを気遣う優しさが溢れています。




IMG_0079.JPG


IMG_0080.JPG



お揃いのブルゾンを着ているのは、

打ち合わせ中のおばさんスタッフです。

もちろん、私もおばさんスタツフのひとり。お揃いのブルゾン着用です。




IMG_0039.JPG



さて、

下の写真は、

3月30日の「海老原たかさと事務所」 での様子です。




IMG_9590.JPG


IMG_9612.JPG



3月30日の面持ち、4月12日の面持ち、

どちらの面持ちにも、

片山さつき議員の心のありようが表れているように感じられます。


30日には、

参議院外交防衛委員会を「★2分遅刻」したということが問題視され、

(氏は、この会の委員長)

この日、委員会は流されてしまいました。


お役人が次々と予定を入れ、「外交(EU懇談会)の接客」 が伸び、

駆けつけて、

「遅刻はけしからん!」 と、たった2分で非難囂々...となった訳ですね。


このことは、

花田編集長の動画、青山繁晴氏のラジオで知っていましたから、

また、民主党に虐められているのね...と、私は理解していました。



だからこそ、

ピリピリしていらした表情に気付いた瞬間、

会場への案内役から、発作的に、囁き女将に変身!!


「さつき先生!本日はありがとうございます!

憚りながらですけど...、この前のこと、ひどいですよねぇ。

たった、2分ですよね! 会場の皆さんは、ちゃんとご理解下さっていますよ!」


「ありがとう...! でもね、法案は通ったから安心してね!」(笑顔)



そして、

会場の前に着くと、深谷隆司先生が、

待ち構えたかのように、いきなりのジャブを放ったのです!


「なんだなんだ、最近、ダメじゃないか...! どうしたんだ!」


「...先生、1分50秒ですよ...」


「そうか、やられたな!!」


お二人の会話はそれだけでしたが、

今になって思うと、流石の「深谷学校オーナー」 だと感じます。

大声で短いだけに、

今も、耳に残っています、やられた...と。



一瞬にして、その場に居合わせた人たちに理解させてしまうという作戦。

作戦なのか、腹芸なのかは知りませんが、深谷先生の懐を見た思いでした。



辻清人衆議院議員も加わっての写真は、

さっきの会話など、どこ吹く風といった雰囲気ですが、

ここで、囁き女将は大失敗!


「もう一枚、よろしいですか...?」


みなさま、にっこり...(笑)


「あーすみません! 電池が切れてしまいました!」


こういうところがね、

まったく直らないのね。

オバサンのダメなところなのでございます。



その後、

演説会は大いに盛り上がり、

ーお話し上手な政治家の魅力ーを満喫させていただきました。



お帰り際、

「さっきは、励まして下さってありがとう!」

と、振り向いて下さった片山さつき議員の笑顔は、

見知らぬ女らしさに溢れていらして、二度、びっくり...。


そういえば、

演説の中で、

「......私も心を強くして...」 と、おっしゃっていらしたなぁ。

(しょうもない2分の遅刻を大騒ぎされ、謝罪され、暫くは楽しい筈がありません)


TVからは、ド迫力の声と派手さばかりが伝わってきますが、

あまりの可愛らしさに、嬉しくなってしまいました。

(賢い方なのに、ご自身の表現が下手なのかも...)


(以下、女史の活動の一部分です)

http://hosyusokuhou.jp/archives/43359114.html

http://www.satsuki-katayama.com/



閉会後、

おばさんスタッフは ランチ反省会。

(これまた、真剣で、乙女な時間でした)



おばさんスタッフは、団結しています!!



(終)




最新コラム

このページのTOPへ