ホームクリーニング

ご贔屓のクリーニング店さんが廃業されてしまったので、

試行錯誤しつつ、

ウールのワンピースなど大物も、自分で洗えるようになりました。

(でも、ウール系は、生地が痩せてしまうので、上手な専門店の方がよいですね)


絹物は、大概上手に洗えていて、ポイントはアイロン。

生乾きのウチに、蒸気でササッとアイロンを掛ければ、美しく仕上がります。




IMG_9848.JPG



さて、先週、薄手のダウンジャケットに付いていたボアを洗ったところ、

(ヘアドライアーで乾燥させました)

ふんわりとよい感じに仕上がったので、

思い切って、ジャケットも洗ってしまいました!


以前、

ドライクリーニングの時に、皮のパイピング部分がはぜてしまっていたので、

ドライでは同じ事と割り切り、ぬるま湯で手洗いしてみました...。

恐々でしたけど、大成功!



IMG_9847.JPG



IMG_9879.JPG



こちらは、

ジッパーを上げて着ると、暖かく、エレガントな雰囲気になります。


ボトムは、黒いウールのニッカボッカに、エナメルの長靴で現場風。


足が短いので、滅多にパンツスタイルにはなりませんが、

ニッカボッカ+ブーツは、娘時代から大好きなアイテムです。

よって、

何十年も捨てずに取ってあり、今も愛用しているのでございます。


時々、

ジャケットの代わりに、羽織を着ますが、

ニッカボッカとブーツ、カシミアのタートルネックは、羽織ともしっくり...。


羽織の紐がいい感じになるのね。

そして、

色の合うマフラーがあれば、尚可。



最後に、

整体指導室のお庭の「しだれ桜」をご紹介させて戴きますね。

ぽってりと可憐なしだれ桜は、

幹の猛々しいまでの太さとのバランスが たまりません。

(実際は、もっと横に拡がっているのよ)


もし、

奥村土牛画伯が生きていらしたら、何とおっしゃるかしら...。

スケッチされるかしら...。



IMG_9890.JPG



よくある「しだれ」に慣れていたせいか、

色も形も、花の付き方も素晴らしいこちらには、ため息ひとつ...。

白に混じっての、極淡いピンクの花びらは、女心をときめかせてくれます。


昨日のご指導(整体)のお陰で、

ひねって動かなかった右手首も、その場で「握り拳」をきつく作れるようになり、

背中も腰も、どんなに軽くなったことでしょう...。



心と体は密接な関係であること、

ひとりひとりが 様々に違っているということ、

時季によって身体が変わるということ、

他にもいっぱい...、

陰陽五行が教えてくれることと同じことが、身体には出ますね。


学べば学ぶほど面白く、すっかり虜になっているのを感じます。



本日の昼食、

おぼろ豆腐&茗荷のサラダ、カレー南蛮(切り落とし牛肉と新玉葱・泥葱)、

苺、甘納豆。



(終)




最新コラム

このページのTOPへ