佇まいから感じるものがあります

英国のウィリアム王子が来日され、被災地(石巻)をご訪問に...。

日和山公園では献花され、

母を亡くした少女から千羽鶴を...。

「私も事故で母をなくしている...」というウィリアム王子の目線が優しい。

http://www.sankei.com/world/news/150301/wor1503010026-n1.html


こういう表情を、ごく自然に受け取ってしまうと、

心は佇まいに出てしまうもの...と、改めて感じる次第...。



IMG_8651.JPG



IMG_8653.JPG


比べて、

東宮ご夫妻の、あのやり方を思い出すと、

(戸外では、名札を付けさせ、10分で終わり...)

ヘンリー王子の心根を、「爪垢」してほしいとさえ思ってしまう。


ていたらくが過ぎ、

今や、

東宮は、「あれら...」と、二人一緒に呼称され、

「ナルマサ」 などと呼ばわれてしまうのも、むべなるかな。


その佇まいの薄汚さは、国民の目には情けなく映り、

無能、無謀を晒される度に、情けなさが募ります...。

(情けなさは、もう、土盛りできるほどに募っているのです)



美智子皇后の演技も、

長く見ているウチにすっかり慣れてしまったものの、

年老いて、

ますます心根がバレてしまうのは、これもまた、むべなるかな。

作り声は、心に届きませんでしょ。

(知性なき演技には、勘違いが見え透いてしまうのです...)

残念ながら、

お着物姿以外、「感心できない女帝...」 と、写っています。



東宮、皇后のみならず、

人は、トシを取れば取るほど、内在するものが出てきてしまい、

それは隠しようもないのですね。


この辺りのことは、

「BBの覚醒記録...」 の記事が、冷静に突いていらしゃいますが、

こちらにお邪魔する度に、ハッ!と、覚醒させられております。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001



IMG_8645.JPG



久し振りに、脱線オバサンしてしまいましたが、

ウィリアム王子のご様子には、清々しい「気」を感じます。

今宵、

本心を語って、すっきりこん。

このように、

自由な発言ができる日本という国は、誠に素晴らしい国。

中韓では、こうは参りませんでしょ。

http://www.sankei.com/world/news/150119/wor1501190034-n1.html



さて、

地下鉄のホームで見た、夕刊フジのキャッチがわかりやすい。


パククネは、韓国3,1独立運動式典において、

相変わらず、日本に対して、筋の通らぬことを言っているらしい。

もちろん、慰安婦のことですね。


他にも、教科書とか歴史とかありますけど...。

【反日演説、愚かな朴の一つ覚え】 っていうキャッチを見て、

センスいいなぁ...。

これまた、すっきりこん でした!

一般的には、バカの一つ覚えっていうことですものね。


第一、世界中に売春婦を輸出しているのに、

あまりの厚顔ぶりに...、こちらの方が赤面してしまいます。

http://www.news-postseven.com/archives/20121122_155298.html

 


パククネの発言に対し、

管官房長官は、

(慰安婦問題)「我が国の立場は何度となく韓国側に伝えている」

と、解決済みの認識を重ねて示し、冷静に反撃されています。



IMG_8668.JPG


ああ、

日本の美しいものだけを...と、思っていたサイトですが、

リコールされかかっているオッサンなど、

世の中の登場人物が酷いことと、

「お任せ民主主義」 から覚醒してしまったために、

時折、汚らわしき写真が混ざるようになってしまいました。


悲しいけれど、

しばらくは、こんな調子のオバサンで行くしかないようなのです。


マイナス感は、たとえようもありませんが、

ま、仕方ありません...。



★渡邉哲也氏&フイフィの、わかりやすく為になる、楽しい動画。

長い番組なので、手芸の傍ら、または、休日のリラックスタイムに是非!!

https://www.youtube.com/watch?v=OWpy85bXbpY



(終)




最新コラム

このページのTOPへ