銀座・三州屋さんで受講する

仕事場の内装工事が始まり、

やっと半日だけ時間が空いた。

銀座で所用を済ませると、二時間の仮眠が取れ、

久し振りに落ち着く。

このところ、

早朝から深夜まで動き回っていたせいで、寝不足大再開。

一日が詰まっています。

と、いうか、

目下、「肉体労働の醍醐味」 を感じているのでございます。




IMG_7752.JPG



すぐに 夕方がやって来るので、

現場チェックの前に、ひとまずお茶の時間...。

疲れが激しい日は、お皿など出さずにお懐紙で代用。

小さなお甘は、お口にホイ!

お茶もティバックで簡単にすませてしまいます。



さて、

お昼にフラフラと入ってしまった、並木通りの三州屋さんで、

実に納得のいくお話 をお聞ききし、耳が釘付けになってしまいました。


不動産業の若き経営者と、編集者二人の会話でしたが、

お話の中味があまりにも「タイムリー」というか、

あまりにも なるほど...過ぎて、心の中で膝を打ってしまったのです。



男性三人の「牡蠣フライ定食」 をさり気なく見つめ、

「私も牡蠣フライ...にすればよかった...」と、後悔しつつ、

不動産業界の体質、管理会社のダメさ加減、

不動産経営の秘訣を、アッという間にお聞きしたのです。


日頃、感じている通りのこと、

陰陽五行の研究の通りのこと、

そんな事々を、復習するかの如し...にお聞きできたので、

もうもう、感謝感激!

三州屋さんの木のテーブルは、私にとって講習会場でした。



この時のことは、何れ、お話したいと思っております。

本日はこれにて、バタンキュー!



(終)



※うぅ、久し振りに「BBの覚醒記録...」を拝見すると、

命がけが、更に、凄いことになっていて、ふーむ。

コメント共々、共感を禁じ得ません。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001


※余命さん...の方もふーむ。別の意味で深い。

知恵熱必須。

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/archive/201502-1




最新コラム

このページのTOPへ