本末転倒すり替えの術・財務省

民主党の評判があまりにも悪い。

追随し、思った通りのことを書いたら、パソコンが不調となりけり...で、

本日からのびのびと再開致します。

(久し振りに ル・コントのケーキ。季節限定)



IMG_8174.JPG


さて、

自民党の二階議員のことを、

ネットの世界では、「2F」と表すのが統一されてきていて、「成る程...」と思うものの、

民主党の階議員のことは、

籾井会長をいやらしく吊し上げた日から、「1F」と、言われ始めていて可笑しい。


多分、若者のセンスだと思うけれど、上手いなぁ...。

お上手で感心致します。


ところで、

以下、消費税増税(8%)後に、ガクンと下降したグラフ(内閣府)ですが、

「実質季節調整済み家計最終消費支出〈持ち家の帰属家賃〉と、その前期比の推移」

です。


せっかく消費が伸びつつあったところ、

増税(8%)後は、東日本大震災を大きく上回って下落しています。



IMG_8178.JPG


一方、

下のグラフは、財務省が増税の理由としてあげているものです。

なんだか、

おかしくないかしら...?

税収の推移が下降しているといっても、

大企業をはじめ、税金を納めている企業は少なく、

税収は庶民の支出によるところが大きいのに、

「税収が減じているので、増税やむなし...!」と、ばかりに、

このグラフを持って議員の部屋を回り、増税の説得工作をしていたという、

外務省の皆様方のアタマって、どうかしら?

何がなんでも、増税したいのね。

(その根拠は何ですか...?)


こんなことをしているから、「B」だなんて、言われ方をしてしまうのよね。


税収が少ないならば、

まずは、

法律の抜け穴をきちんと塞いで、「複式簿記」にすることでしょ。

他にも、

留学生や外国人移民、外国人への安易な健康保険やら何やら、

改善させるべきことは山ほどございますでしょう。

こんなお粗末なグラフで説得されてしまう国会議員は、あきまへん。

やることやってからね!


上の図で、

「増税やめますか? 日本人やめますか?」って、書かれていたの、凄くよくわかります。



IMG_8260.JPG


IMG_8258.JPG



のど元過ぎると、すぐに忘れちゃう民族なので、

消費税増税のこと、久し振りに、振り返ってみました!

当面、日本では、「5%」 っていうのが丁度よいと思うの!




IMG_8184.JPG



本日の昼食。

だし巻き卵、トマト、やや洋風のおでん(和辛子添え)、デコポン。

ロールキャベツは、ウインナーソーセージを芯にしていますが、

簡単で便利なので、時々、繰り返し拵えています。

メークイン、ほうれん草、絹さや、ミニトマトなどが加わると、更に美味。

(だし巻き卵は、おでんの中に投入しても美味しいのよ...)



そういえば、

与那国の住民投票(投票率85,74%)ですけど、

正義が勝って、ひと安心...!

(投票に外国人5人、中学生45人を参加させているのは、困るでしょ...)

→ 外国人が多数移住してしまったら、このやり方は大変なことになってしまいます。

地方自治といっても、要所要所で国の縛りがないと...。

でも、結果は良かった! ひと安心です!

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150223/dms1502231531005-n1.htm



(終)




最新コラム

このページのTOPへ