芸の移し...

午前中、文楽の第一部を聴きに行く。

(お人形に目が行きがちだけれど、浄瑠璃語りを聴きに...)



IMG_8122.JPG


IMG_8125.JPG



竹本住大夫師匠が引退され、場内は満席ではなかったけれど、

満席に近い客席は、どうしても直弟子さんの検討を願ってしまう...。

で、

文字久大夫さんも、文字栄大夫さんも、大熱演でした!

3列20番で首が疲れたものの、お二人を何度も振り返ってしまった。



柔らかな物腰、優しいお人柄が佳くて、

住大夫師匠の楽屋お見舞いの度に、安心できる文字栄大夫さん、

芸の方がサッパリ...だったけれど、今日は、かつてない迫力が感じられ、

過去最高の出来映えでした!!


スター候補の文字久大夫さんに至っては、

一段、上手くなっていて、

若き頃の住大夫師匠が乗り移っていました!!


盆の上のお二人は、師匠の陰が肩に感じられ、

ちょっと感激、かなりコーフン。

隣席の女性二人が、

「わぁ、住大夫さんに似てきたわねぇー! と、嬉しげに話していらして、

私はこのことが、とっても嬉しかった...。


この日の芸のこと、住ちゃんと奥様にお手紙を書こう...!




IMG_8127.JPG


それにしても、

国立劇場のお弁当はいただけない。

食堂は更にひどい。

虚しい思いで、

30分の休憩時に「太巻きとお稲荷さん」を頂戴しました。




IMG_7925.JPG



国立劇場の帰り、途中下車してジムへ。

一時間ほどだったけれど、

立ち寄ってよかった。

殆ど行けていないので、プールの中の身体が喜ぶこと!


来月からは、

もう少し身体を動かさないと...。


5時頃から深夜まで、資料の整理で昔を偲びました...。


十年一昔って、本当ね。



老けたわぁ。




(終)





最新コラム

このページのTOPへ