トモダチ...

9日から友人が緊急入院!

「充電がないので用件のみ。今日、緊急入院しちゃいました。

暫くかかるので、また連絡します」


「病院どこ?」

「私で出来ることがあれば...」 と、返信したものの、応答なし。


12日の朝、

お引っ越しの業者さんがいらっしゃる前にメールすると、

静脈血栓らしい...。 (NYの帰りの、飛行機が原因かなぁ...)

急に、彼女のお店のことが気になり、

「お店に貼り紙した...? していなければ、私、貼りに行く...?」


すると、以下のメールが届いて、涙がこぼれる。



IMG_7972.JPG



「アサコのお引っ越しを思うと、頭がクラクラしちゃうわ...」

って、言っていただけに、少しも甘えない。


肺に血栓がいったら困るなぁ...と、不安な気持ちで訊くと、


「首から管入れて、ブロックしたから大丈夫!」

と、最後に、文字で作る、『大丈夫顔』 があった。


あぁ、良かった!

暫くかかるというから、安心して待つことに致します。



さてさて、

こなた、昨日で内装工事が終わり、

お引っ越しの作業が佳境にさしかかった頃、


何と、今度は、停電です!


漏電ブレーカーが落ちていて、上げてもすぐに落ちてしまいます。


水漏れの後ゆえ、あぁ、恐い!



管理会社は休業日なので、

(営業していたとしても、〇〇君はお役に立たない...)

思い切って、所長の携帯に連絡を入れると、『東京電力』さんへ...とのこと。


3時過ぎでしたが、東電さんは、繋がるまでに時間のかかること、かかること、


そして、

運良く、6時頃に、レスキューが登場!


とても素敵な男子でした!


(漏電の箇所は、玄関、トイレ、洗面、浴室のみ。それ以外は明るくなりました!)


丁寧な仕事振り、説明の明快さに、性格の良さが伝わってきます...。




IMG_7903.JPG



「終わりよければすべて良し!」


冷え切った仕事場で頬張る、お差し入れの「お稲荷さん」が美味しい。

電気ポツトも使えるようになって、ほうじ茶がぶがぶです。


明日は、

電気工事専門の職人さんが入るので、漏電の原因がわかる筈ですが、


もう、ドキドキしちゃうわ、漏電だなんて。



真っ暗になって、

復旧できないことがわかった時は、流石にションボリしましたけど、

すぐに可笑しさが込み上げてきて、引っ越し屋さん達に言ったの。


「ここまでくると、笑っちゃうわねー」


この時、

引っ越し屋さんのリーダーは、既に、帰る気満々。


「じゃ、今日はこれで...!」 って言うリーダーの背中に、私は投げつけた!


「今日は、これでお仕舞いにしましょう! さ、みなさん、終わって下さい!」



自然光の入る時間帯だったから、

(まだ三時前だった...)

あの人たち、もう少し働いてもよいのにねぇ...。


お昼に、

おが和さんのお弁当を差し入れたのにねぇ、

牛肉と牛蒡で、柳川風の卵とじも拵えてあげたのにねぇ、


ご飯の後、お茶のお代わりをして、30分ほどの後、

「じゃ、僕たち、これから一時間昼休みします!」 って、アホな。


最近は、こんなものなのかしらん?


これでは、移民政策なんて、トンデモありません。



私のトモダチは、全員、働き者です!!!




(終)





最新コラム

このページのTOPへ