愛情の質量

お久し振りに、あぶちゃん登場...!

紬のお着物の着こなし練習日でしたが、

まずは、

人形町・六兵衛の出前で手抜きランチ。



IMG_7102.JPG



IMG_7118.JPG



IMG_7111.JPG



書道展の度に入賞される腕前の奥様ですが、

いただいて嬉しい「絵手紙」 もなされ、今回は椿の絵を書いて下さいました。

日本人であれば、

書のある生活ができたら...と、憧れる方が多いと思いますが、

お稽古に飽いてしまったら、こんなに素敵な「仮名文字」 は書けませんよね。


還暦を過ぎたせいか、

近頃、友人たち皆が、「継続することの素晴らしさ」 を口々に語っていますし、

我が身を振り返っても、まさしく同感。


(ヨガを続けたかったし、長唄のお稽古と日舞は続けたかったなぁ...)




IMG_7106.JPG



IMG_7122.JPG



IMG_7127.JPG


昼食後、

携帯で、お嬢さまの結婚披露宴のお写真を拝見し、

あぶちゃんの主婦としての努力を感じた私は、不覚にも涙がこぼれてしまいました。


お嬢さま&ご主人様の「関係性の素敵」 さも、

その陰には、母の努力あり...なのです。




IMG_7132.JPG



IMG_7152.JPG



IMG_7158.JPG



IMG_7137.JPG



IMG_7140.JPG



精一杯愛した、

ひとり娘を見つめるご夫妻の「慈愛」 に満ちたご様子、


「これからは、二人で生きていくのね...」 と、いう思いを滲ませつつ、

若い二人を見つめるご様子、どの写真も、まるでドラマのようです。

(実際、愛のドラマですけど)




IMG_7143.JPG



世の中、結婚しない女性が増えていて困るので、

ご家族の愛情ドラマを、こちらでご紹介させていただきました。


いつも申し上げているのですが、

「ケチな人は、愛情にもケチですよ...」


人生を長い目で見た場合、

愛した分だけ愛されるのです。


今だけ...という安直な愛でなく、

人として、

深い愛情を常に持ち得るかどうか...だと思います。



人生は計算通りにはいきませんし、

演技や嘘、自作自演は長続きしません。



正直な愛が一番ですが、

結婚生活には、

ちょっとした「コツ」 というのがあるかと思います。


「コツ」 は、組み合わせごとに違うので、ここでは申せませんが、


共通項として、

女の努力なくして、一家は成り立ちません。

ということだけは、申し上げられます。



努力ってね、

女の又に力って書くのですもの、凄いでしょ!



嫁という字はね、女へんに家!



ね、女が不作だとあかんのですよ。




(終)





最新コラム

このページのTOPへ