千秋楽/ご指名本番、編集なし!

早お昼を戴いて、歌舞伎座(昼の部)千秋楽へ...。

卵雑煮、胡桃餅(まつの葉昆布添え)、お蜜柑1個。

胡桃餅は、焼いたお餅をお雑煮のおつゆに浸けてから和えると美味。

(教えに従って正解!)



IMG_6830.JPG



IMG_6841.JPG



楽日が一番好き。

染五郎がやっぱりよかった。

玉三郎に至っては、

出てくるだけで、客席の期待感がMAXとなり、

期待を裏切らぬ芸をみせてくれる。ますます凄い役者ぶり。


一方、

テレビ報道(後藤健二氏の母の会見)では、

捏造さながらの編集があまりにもひどい...と、 呆れられている。

美談の仕上げに持って行きたいのは解るけれど、

役者の貧困(母なる女性は原発反対の暴走会見)で、それは無理。


なのに、

むりやり美談に編集するものだから、却って、怪しまれてしまう。

(何のために、誰のために、そんなことをする必要があるの...?)



その点、

舞台は一切の編集がなく、潔い。

役者のその日のコンディョンと、客席の雰囲気とで、日々違っている。

台本通りにはいかないのよ。


芸達者が揃うと、日々の違いが面白く、アドリブが効く日もあれば、

引き抜きに失敗する日もある。

下手な役者も下手なりに、やっぱり下手だなぁ...と、楽しませてくれるし。



そのうち、

(時間がかかるかもしれませんが)、

プロパガンダで国民を愚弄するスタイルのテレビ放送は、

静かに静かに、終わっていくような気が致します...。




IMG_7041.JPG


IMG_7035.JPG



夕方から仕事場に戻り、仕事の続きだったけれど、

テロのことが気になって仕方ない...。

深夜、

お差し入れの「玉饅」 を口に運び、心配気を解消。

ほうじ茶がぶがぶ。




IMG_7003.JPG




↓ 以下、ご参考までに。野党の今のありよう。

テロに関する法案が通っているので、今は、政権に対して協力の姿勢。

http://www.sankei.com/politics/news/150126/plt1501260011-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/150126/plt1501260016-n1.html


↓ 福島瑞穂だけが...。

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/559298014670368769



(終)



最新コラム

このページのTOPへ