怒りの行き着く先がお腹とは...!

身体のメンテナンス日。


左右の手首足首の痛みスッキリ、背中スッキリ、

腰スッキリ、歩くのが楽になり、お尻もアップしてしまいました。

(本当なのですよ)

お腹の左側の下方の痛みが取れたのには、ビックリしたなぁもう。



IMG_6904.JPG


本日の昼食、

いよかん、まい泉のカツサンド、若芽サラダ、ラスクにCチーズ、里芋。



IMG_6875.JPG



私にとっては、

よいことずくめの魔法の整体ですが、

お腹の痛みの原因は、
ミッチャン先生は、「怒り」 だと仰るのです。


怒りが激しいと、それは「頭」に来るのだそう。

頭にきた怒りは、

鳩尾に移動し、次いで、お腹の左側、下方に移動するのだそう。


「頭にきちゃうわ」 っていう言い方、ここから来ているのかしらん...。



そうかそうか、

怒りは、頭に来るのねぇ...と、納得していると、

「少し痛いですよ...」 と、鳩尾をググッとされ、

次に、お腹の痛いところにグリグリッとされ、

あらふしぎ! 痛みは消え去ったのです!



大腸癌の検査を幾度かしたこと、

痛む度に、

私の盲腸って、左にあるのかしら...って思っていたこと、


そんな事々が儚くなるような、

およそ10分の「ゴッドハンド」整体でした。



今までに通い詰めた「鍼灸」の世界の延長ではない、

ミッチャン先生の整体術は、

師匠の研究と統計に基づいた、「洗練された操法」。


論理的かつ原始的であり、

自然治癒力の意味を、わからせて下さるのです。



困ったなぁ...。

やること満載なのに。

いよよ、

ドツボに嵌まってしまいました。


そうならぬように...と、気をつけていたのですが、

整体術を学びたいと、思い始めてしまったのです!


この気持、

どうしようもない凝り性ゆえ、止まりません...!




(終)




最新コラム

このページのTOPへ