幾春秋が過ぎて過ぎて...

学生時代の友人が、束の間登場!

お互いに仕事を持つ身なので、

少し和んで、慰め合い、心が暖かくなる会話が続いた。


近くに住み合っていた、お互いの新婚時代のことや、

人生のことを大雑把に話しているうちに、涙がこぼれた。

(歳のせいでしょうか、優しさに、グッときちゃうのです...)



IMG_6813.JPG



IMG_6961.JPG



まさか、

働く女になるとは「思いも寄らぬ二人だった」 から、

こんなに働き者になっちゃうとは、二人共、思わなかった。


離婚後のことを語り合うちに、

『お陰様ね、お人に恵まれたのよねぇ...』 と、頷き合い、

そのことがありがたく、

話しているうちに、どんどん、嬉しくなる...。



本日の昼食、

鰹をご持参とのことゆえ 「ツマ」 を刻んでいたものの、

鰹は専用箱の中で冷凍中。

急遽、魚久さんの鰆を焼き、春菊の胡麻和え、和風ツマサラダ、

牛カルビの味噌漬け、冬子椎茸の甘煮、お味噌汁、ご飯、金柑。




IMG_6768.JPG



IMG_6771.JPG



IMG_6775.JPG



IMG_6777.JPG



IMG_6782.JPG



IMG_6799.JPG



あー、味のバランスがぴったりで、美味しかった!

本当に、バッチリ!


でも、せっかく買って来て下さったのに、鰆、焦がしちゃった!

ごめんなさいね。


私も、いつも焼きすぎて堅くしちゃうのよ。

それに、

お肉の味噌漬け、今までに食べた中で一番美味しかったわ。


そお?

最近、味噌漬けに凝ってるのよ。 帰りに持っていらしてよね。



帰り際、

三段腹をつまむ私を笑って押しのける「いずみ」は、

気立てがよくて暖かくて、いい女です。

それに、今も、脚が長い!



私たちはこれからも生きて、

明るいお婆さんたちになるのかなぁ...。



幾春秋を過ごしに過ごし、

とうとう、バウムクーヘンの輪が61周。


気がつけば、

すっかり「オッサン風」 になってしまった。


オッサン風な性格で、歳をとっていくのは面白い。

とはいえ、

純粋さや乙女な気持だけは、無くせないものの、筆頭。



乙女心は大切に...。



(終)





最新コラム

このページのTOPへ