写真は語る...

一枚の絵には、

長兄がダメでも、弟夫婦がちゃんとしている...という安心感がある。

所詮は人間という名の動物なので、庶民も皇室も同じこと。

女がちゃんとしていれば、何があろうとも、家はご安泰。

(これ以上のことは、お正月なので我慢しておきます...)

それにしても、

日本人のお手本になるような絵に、心から嬉しくなります...。



IMG_5119.JPG



下の絵は、一般参賀の後の「お夕食会?」 に向かわれる秋篠宮ご一家。

両殿下には、

ご公務を務めていらした方ならではの、然るべき「佇まい」 があって、

そのことが、しみじみと嬉しい。



IMG_5116.JPG



お二人の内親王さまも、

とても素敵に育っていらして、頼もしい限り...。



IMG_5113.JPG



きものを着てスタンバイしたものの、

東京はあまりに寒く、

とうとう「一般参賀 」 には行かず仕舞い。


似た境遇の友人と のんびり過ごしましたが、

初老の女がふたりで醸し出す、「お正月の二日目/江戸っ子編」 が楽しい。



親を見送った一人娘同士、寂しさを笑いに変えるのでした。



(終)






最新コラム

このページのTOPへ