みんながジャーナリスト

今年は個人ブログがますます増え、

政治を憂う人々が、本音で日本を心配し、

ブログ同士で励まし合い、みんなで情報を提供しあっている。

そんな「正義の味方」の方達のお陰で、不肖オバサンも目覚めたのです。

いったい、知らないことが多すぎました。あまりにも無知でした。

情報操作されすぎていること、

政治がどうしょうもない状態にまでなっていること等々...。


生活保護の実態の惨さも、知ってしまいました。

年金の闇も...。

ま、国民感情のおとなしい日本は、やられ続けていたのですな。



IMG_2957.JPG


      スープだけを啜ったあと、

      念願の、とろとろになった「テール」を戴きます!

      熱々で、カメラのレンズが曇ってしまったけど、頗る美味しい...!

      こういう感じのものは、お外ではいただけませんね。



IMG_2956.JPG


       

      アルバイト嬢とふたり、「水漏れの時、頑張ったものねー!」 と、

      もちろん、お代わりしました...!

      いつものお豆腐のサラダ、ポテトグラタンを添えて、大満足です。

      最後に、

      炊きたての新米に、テールスープを掛けて、昇天!のお昼でした。



さて、

早起きは続いていますが、

まだまだあちらの原稿が書けず、

早朝は、日本の現状を憂う「個人ブログ」にぞっこん。

若い人から中高年に至るまで、ジャーナリスト数が拡大し、

しかも、皆様が、よいお仕事をされていらっしゃるのです...!

(コメント欄も素晴らしいので、とても勉強になります)

★★★

http://kt-yh6494.blog.so-net.ne.jp/2014-12-04

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001



朝のお掃除タイムは、

選挙があるのでホルショフスキーをやめ、

毎日、次世代の党の皆さんのスピーチを流しています。


特に、8月の結党メンバーは、どの人も日本の事を思い、

日本を取り戻そうと闘っています。← 国会での質問も素晴らしいのです。

★★★

ttps://www.youtube.com/watch?v=uTcAPXczYLo


雑巾掛けをしながら、

演説に感激する度に、

「そうだ...!」

「その通り!」 なんて、同調のヤジを飛ばしているのよ。



選挙の公示日に、

石原慎太郎最高顧問の演説を聴いた時には、涙が出ました!

クライアントのカレンダー制作をやめ、聞き惚れてしまいました!

★★★★★必見動画★

https://www.youtube.com/watch?v=kAi1SDG74is


演説の最後、

「若い人を育てなくては......」

「.....本当に、みんなで頑張ろうな!」


「俺は、シナの属国になるのは絶対にイヤだ!」

↑ こう述べて降壇されたのです。


20分、全てが素晴らしい演説だったけれど、

中盤以降は、何かが乗り移っているようでした。

そして、最後に放った、魂からの言葉には、泣けました...!


日本は、本当に大変な状況なのです。

石原氏は、知りすぎるほどに知っているのですから、

たまったものではありません。


もし、沖縄を取られてしまったら、

やがて、日本はシナの属国となるでしょう。

(国会議員の中には、あまりにも多数の親中派がいるのです!)


シナの属国となってしまったら、その先は、チベットやウィグルと同じ道...。

(マスコミは報じませんが、ネットの報じる残虐さをお察し下さい...)

歌舞伎座では、京劇や喜び組を演るのでしょうね。

いや、焼かれてしまうかもしれません。


中韓のための政治から、

米の為の政治から日本を救う為にも、選挙には行かねばなりません!!



IMG_2955.JPG



今の情勢では、

日本の為に、命がけで働いている次世代の党が消滅しかねません。

そうなると、

日本を取り戻したい安倍総理の願いは、難しいものになっていくでしょう。

今だって、

公明党に邪魔されているのですし、野党の滅茶苦茶振りには苦しみ、

あろうことか、

自民党内の反日議員(行動が中韓寄り)の多さに、苦労されているのです。



ひとりひとりは1票だけれど、

みんなの気持が集まれば、大きな大きな力になります。


都民は、知事選の舛添で、民意の低さを晒してしまったのですから、

今回は、名誉回復、汚名挽回の行動を起こさなくては...と、思います。



こうして書いているだけで、

私は日本国民として、胸が熱くなっていくのを感じます...。


今宵は、

「ジャーナリスト補佐心得」 のような気分でございます。


それとも、

長きに渡る保守の町の、町内会婦人部長さんのような...かしら?



選挙、みんなで行きましょうね!!


空いている「期日前投票」 がお勧めです!!




(終)




最新コラム

このページのTOPへ