世の中は繋がっている...2

10時にお待ち合わせし、お人とお人の仲立ちをする。

双方、ご近所ならではの打ち解けた会話が出来、ひとまず安心。

「人形町・双葉」さんで、お豆腐とお揚げを求め、

嬉しい気分で仕事場に入ると、ややってヤマトさんが登場...!



IMG_2940.JPG



【かつお(勝男)菜】 という珍しい菜っ葉と、超・大振りの椎茸に仰天!

すぐに、

かつお菜なんて、今日にぴったりだわ...!と、オバサンは携帯を取り出す。

「あ、ママー!

今ね、【勝つ男】の菜っ葉って書いて、かつお菜って読むのを戴いたのね、

今、戴くなんて、ちょっと縁起が良いでしょう...。

小松菜に似た感じだけど、これは、絶対、坊ちゃまに食べて欲しいの。

ウチと、半分分けしましょうよ...」


かくして、ママ登場...。

(お嫁さんがお料理上手だから、拵えて貰うわ...)

ご用事があって、自転車で颯爽と帰られましたけど、何だかよい気分です。


だって、

坊ちゃまは、来春、【区議会議員選挙】 に☆打って出る男なのです。

絶対に、勝って欲しいわ...!


(妻子があるのだから、今日から、「坊ちゃま」と、呼ぶのはやめよう...!)



IMG_2950.JPG



さて、

椎茸好きなオバサンは、

あまりにもみっちりと、持ち重りする椎茸にコーフン。

ひとつは、明日、手料理をお届けするお客様に...、

ひとつは、私、そして、タイミングよく訪れて下さった方と戴きます。


そう決めたところ、

グッドタイミングの第2弾の連絡が...。


「アサちゃん、水漏れ大変だったでしょ、年内にお届けしたいものがあるの」


たっぷりと温かいオシャレ靴下色々、

イザという時の美味しい非常食を届けて下さいました。


すぐに、

グレーの霜降り柄の靴下に足を入れさせて貰い、わっ、あったかーい!

大笑いのお茶呑みタイムを過ごしましたが、

勝男菜、椎茸を彼女にもお福分け。

(私たちは、威勢よく、勝女菜っていうことに...)



見送った後で、

一番、若向きな靴下に足をいれてみると、若々しい気分がやってきます。


他人が見たら、私なんて、ただの「ちびっ子オバサン」なのに、

自分としては、靴下ひとつで若やいだ気分になっちゃうから不思議...。


今日のタイツとはミスマッチだけど、

(うぅ、タイツの下には、ストキッングがいます...)

足下が華やかな室内というのは、なかなか良い景色です。



IMG_3204.JPG



本日は、

世の中は繋がっている...ということの、「行動編」 のような半日でしたが、

精神的な意味においても、

「縁ある人は万里を越えてやって来る...」 という故事の通り、

世の中は、繋がっていますね。


出会いの度に、長いお付き合いの心地よさに、好きな書物に、

【類は友を呼ぶ...】 という深さを、しみじみと感じてなりません。

歳のせいでしょうね。60年以上も生きてしまったのですものね。



さて、

午後から仕込んでいるお鍋の中の「テールスープ」、

明日は、きっと、よい感じに仕上がると思うの。


昼食は、

手抜き抜き抜き...の、カレー南蛮、小蕪の即席漬けで簡単に。



よい気が回っているので、明日も頑張れそう...。




(終)



最新コラム

このページのTOPへ