11月末日、心暖かな日曜日

「わぁ!紅葉が綺麗ねー!」

歓声と共にお草履を脱ぐ、マミーが登場。

(玄関に立たれると、暖簾の間から紅葉が見える仕掛けになっています)



IMG_2837.JPG



本日、

日本橋有馬小学校時代のクラス会が、人形町「北浜」であるとの由。

先日、「じゃ、ヘアとお着付けを任せて...!」

と、言っていたので、↓ こちらのご様子になりましたが、

(写真を撮るときに、もっと気遣いして長襦袢の良さを写したかったわ...)

帯に、私の初期の作品を選んで下さったのが嬉しい!

結城のような紬には、染めの帯がよく似合います。

七宝繋ぎの中央に、寂びた抹茶色の刺繍(さがら縫い)を施しているので、

綸子地が映え、実際は絞りの角の「立体感」があります。



IMG_2681.JPG

IMG_2721.JPG


ほっそりとされ身長もおありなので、

長めの「道行コート」がお似合いです。

素材は一越ちりめんですが、

ワイン系統には女らしさがあるので、性格が男の私にとっては好きな色。

お召しになる方の雰囲気で、ワインの下にひと色重ねて染めています..。

(ゴミの日で、左右の景色の悪いのが残念。電線も残念××)



IMG_2737.JPG



さ、午後からは、事務仕事やお歳暮などの用意で動き回る一日。

段取りをしているところに、嬉しいメールが届きます。

お客様からのメールは赤裸々なことが多く、信頼を幸せに思いますが、

届いたばかりのメールを拝見した私は、

「本当にそうなのよね!解るということは安心に繋がるのよね...」

と、首を振っています。



IMG_2840.JPG



「これでいいのだ!」(赤塚不二夫風)と、確認できたり、

「そうなんです!」

「そこは気をつけないといけないですね...」等々。


タイミング的に、知るべきことを選ぶのが私の仕事であり、

それは、人としての愛。

(愛情がないと、お伝えすることを間違えてしまうのです...)


頭のよい女性ほど、

知れば納得のココロとなり、行動力に繋げて下さいますが、


感情的に過ぎる方、頑固過ぎる方の場合は、納得で終了しがち。

でも、何かの折りに、

陰陽五行セッションのことが、「よすが」となるのですね。

(後日、よすが的なことを、よく、知らせて戴きます...)


「陰陽五行のセンス」をすぐに活用できる方がいらっしゃる反面、

10年がかりで、悩みから解放される方もいらっしゃいます...。


何度も書いていますが、

人の数だけ幸せがあり、不幸があり、平穏があります。



金子みすゞさんのおっしゃる通りですね。

人は、

「みんな違って みんないい」 のだと思います。


大切なことは、

自分をある程度「理解」しておくことだと思います。


一研究者としては、

【40歳過ぎたら 陰陽五行...!】というフレーズが、常在絶賛中!




IMG_2799.JPG



本日の昼食、

春菊と柿の白和え、里芋饅頭のお蕎麦。食後に林檎1/2個。

(包丁の切れ味悪し。いよいよ、研がないといけないみたい...)



IMG_2767.JPG



午前中の合間に、

「椎茸と昆布、山椒」の佃煮を拵えました!

薄甘の椎茸・昆布(だし昆布の残り)に、最後の段階で山椒の佃煮を加えます。


お味の濃淡、味わいの深さは、我ながら絶品!

自家用を少しだけ残し、お客様への贈答として拵えましたが、

皆様に人気の佃煮です。

次回は、調味料をきっちりと秤り、作り方をお知らせしたい一品です。



IMG_2771.JPG



さて、

☆井沢満氏のブログに、コメントに、本日も共感あり。

http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/81cc0d0eb8f2e6db8a05e10ecd569c1d



(終)




最新コラム

このページのTOPへ