一件落着

階上からの漏水も、

おかげさまで、本日、水漏れの原因がわかり、一件落着。

工事の方のお話では、

洗面の下の給水管に、ピンホールがいってしまったそう。


早めに気付いたことと、漏水の場所がよかったので、

壁紙以外さしたる被害もなさそう...、

明日から安心して仕事に臨めます。



IMG_1496.JPG



まさかの時の為に、「荷物を大移動」させていたので、

お昼ご飯の後、アルバイト嬢とてんやわんやで片付けタイムを過ごしました。

「排水でなくて、よかったわね!」

「ホントにそうですよね!」

「これから、肉体労働ですわね...」

「まかして下さい!」



IMG_1110.JPG



さて、

金時芋もこれでお終い...と、すっかり好きになってしまった豚肉の炊き込みご飯。

下味をつけた肩ロースをそのまま載せて炊き、盛りつける時にカットします。

(三つ葉を切らしていてクレソンですが、三つ葉のざく切りの方が、ずっと美味)

お芋とお肉、三つ葉を適当に混ぜながら戴くと、まさに渾然一体の美味しさが...。

本日、こちらがお昼のメインです。他に、茗荷タップリの和風サラダ、べったら漬け、

浅蜊のお味噌汁。(浅蜊は「月夜」までですね。身痩せしてお味がしません...)



IMG_1510.JPG



上の階の方が、

当夜は入室拒否、

これには工事の方と、顔を見合わせてしまいましたが、

翌日も仕事で無理と主張され、

三日目は、夜12時にお帰りとのことで、

工事の方はヤキモキヤキモキ...。

三日目、真夜中の点検では原因がわからず、

天井からはポタポタポタポタ...。 私もヤキモキしました...。


そして、4日目の今日、解決したのです!



アルバイト嬢は、

発生の翌日から、「桟」が水分で膨らまぬようにと、

水滴が落ちると、すぐにタオルで桟を拭いて下さっていたのね、

天井もね。

しかも、

二尺差し(和裁用の物差し)の先に、タオルを引っかけているの。

賢い!! 長さぴったり!! 8時間もよ!

もうもう、頭が下がります...。


時間外に彼女の真似をしてみると、

やっぱりだったオバサンぶり...! 右腕が筋肉痛に...。



ともあれ、

上下階共に出張中でなくて、幸いでした。

このことを、

工事の方が毎日おっしゃっていらしたのですが、しみじみ致します...。


こうして書いていると、

上の方がご挨拶にいらして下さり、

当初の自分勝手を、お詫びして帰られました。


それに、

皆様からのメールのおかげで、心細い思いも一日だけ。

(お友達がキャンセルになったから、代わりに京都に...なんてのもあり)


天井から水こそ流れましたが、

全てがよい方へと流れて行きました。



泊まり込み・寝不足の心に、「下町の人情」がありがたい。


現場の職人さん達が、いい人ばかりなのが、ありがたかった。



フィーリングOK!




(終)




最新コラム

このページのTOPへ