いい加減 気付かないと...

久し振りに、テレビは雅子妃フィーバー。

(オランダから国王・王妃が来日し、お迎え&晩餐会が...)


日本のマスコミが騒ぐ時は、何かが隠されています。

それは、真実だったり、嘘だったり、色々ですけど...。

特に、テレビが繰り返し流すもの、コメンテーターが持ち上げる話は危ない。




IMG_1447.JPG

IMG_1467.JPG


本日のお昼、

トマト、天ぷら(イカを大葉で包んだもの、椎茸、人参)を大根おろしと生醤油で。

サバサバのお粥(昨夜の塩鮭、煎りごま載せ)、昨夜のお味噌汁の残り。蜜柑。



IMG_1453.JPG



週間新潮(10月23日号)の人気コラムに、

(我らがオトーサマ! 「高山正之氏」 の連載です)

「オランダの事実=悪辣振り」 が、淡々と書かれていた。

読めば読むほど、底意地が悪く、残忍で厚かましい...。

それは、

日本ほど腰抜けな国はないかもね、と、情けなくなる程の悪辣ぶり。


最後の二行に、

「オランダ人の祖が韓国人だと聞いてもそう驚かない」 と、あって、

タイトルの「嫌蘭論」 に、思い切り頷くしかない。

やられっぱなしの日本は、いい加減、しっかりしなくては!!




※以下、

高山氏のコラムをご覧になっていらっしゃる お二人のブログです。

とてもわかりやすく、必見...! 


「BBの覚醒記録...」 ーオランダ国王は白い韓国人であるー

BBさんが、日本の為に、身体を張って書かれているブログです。

コメント欄も真摯な方が多く、とても勉強になります。

10/27のブログは、まさに身体を張って書かれた力作。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/ec13c97cd9e2076d64c943eac45a2972#comment-list



※「井沢満氏」 ーオランダの反日についてー

井沢氏らしい抑制の効いた語り口が、日本を愛する人に伝わります...。

http://blog.goo.ne.jp/mannizawa/e/1bce58df7abf1a5c325cbb7ab35e6132



★以下、最近の高山正之氏の動画です。

ならず者に怒っていらっしゃるのだけど、温かさと知性が伝わってきます...。

優秀で、正しい、日本のジャーナリスト!!

http://www.youtube.com/watch?v=d7PNjH6_5uk

http://www.youtube.com/watch?v=jLHswU822_I



世の中の全ては、繋がっています。

日本の風土では、悪いことはできません。


悪は悪で繋がり、善は善で繋がっていきます...。


そして、全てのことに意味がありますが、

雅子妃が、なぜ、ひょっこり出てきたのでしょう...。



言わずと知れたこと。



今宵、日本史の古代を思い起こします...。


色々な天皇がいて、色々な皇后がいたのです。


悪政が敷かれても、その都度、日本は切り抜けてきました。



今の日本人は、アメリカに腑抜けにされ、思考停止の人ばかりです。


自分さえよければ...っていうのが、本当に悲しい。


周囲がよくなければ、自分もよくはなれません。


ああ、何とかせねば...。



(終)




最新コラム

このページのTOPへ