大切なひと...


戴いた栗絞りを放っておくと、いつのまにか5ー6個いってしまいます。

今日は、残りを冷凍庫に収め、食べ過ぎぬように注意!!



IMG_0983.JPG


柿の包み方が素晴らしくて、感激!


IMG_0992.JPG



お庭で収穫された、ちょっとない美味しさの柿。

ヘタに糖分が上がっているだけに、売っているのとは段違いのお味です。

(とても甘いのに、遙か彼方にかすかな渋みがあって、乙...)



IMG_0998.JPG


  

でも、

柿を収穫される時に、梯子の連結棒が折れてしまったそうで、

ご主人様は、真っ逆さま...!!

頭を強く打たれたそう。

お電話を受けた日は心配してしまいましたが、×××

運良く、2日ほどの入院で大丈夫だったとのこと。


陰陽五行的に、

運のよい方は、人の面倒見がよいのです。

ご主人様は運がよく、おまけに運が強い方でしたから、OK!


行かれた病院の方角もよく、落ちた日もよかったのです。


お怪我の場合、

運が強いより、運のよい方のほうが首尾よくいきます。

運のよい方は、日頃の行いのお陰で、病院でも大切にされますね。

これって、統計的に、本当なのですよ。


ややこしいですけど、運の強さ、運の良さは、別物なのです。



IMG_0925.JPG



それにしても、

今月、来月は、頭部に既往症ありの方は、要注意の時期。

私とて、かなり注意しておりましたけど、

なんと、冷蔵庫の扉の角に、おでこをゴン!

目眩を起こし、

目から★がチカチカ★、本日も未だ、「青たん」です。


でも、青たんで済んでよかったかも。

内出血だったら大変ですよね。

以前の危ない時期には、脳梗塞やってますからね。

ガーン!と、目の前が真っ暗になったのは、

京都の錦小路でした。あの時ばかりは、本当に驚いたわ。



本日のお昼、

柿1個、オムレツ(卵2個)、しらすおろし、芋粥の鼈甲餡かけ(お餅1個)、



IMG_1007.JPG



そして、

5日ほど腹部膨満状態が続いておりますのに、

なぜか、食欲があると思ったら、

おでこや頭を打つと、胃袋が膨らむのだそう。


夕方、整体の先生にお聞きし、頷きながら、納得!



池田満寿夫さんは、

佐藤葉子さんがご帰還され、玄関へお迎えに走った時、

飼い犬のリードに脚をとられて、転んでしまわれたそう...。


その時、大理石におでこを打ち付けて仕舞われ、

ショックで大きくなった胃袋が、すぐ上の「心臓」を圧迫...。

それが元で、亡くなられたとのこと。


あぁ、佐藤葉子さん、

どんなにか、切なかったことでしょう...。

愛されるままに、亡くなられて...。

想像しただけで、胸が痛みます...。



惚れられて結婚したお姉様は、

今回のお怪我で、どんなにか、「大切なひと...」 であったか、

「愛するダーリン」 であったか、大切な存在と気付かれたご様子が嬉しい。


お子様方も家族愛に満ち、

内出血なし。 結果オーライなお怪我だったかも。



「青たん」を触りつつ、願うの。

私のおでこも、結果オーライでありますように...。



整体で調えていただく度に、

次から次へ、色々な場所に古傷が持ち上がってきます...。

出尽くすと、快適になりそうなので、

どんどん、出したいものでございます!


痛めた足首も治り、

青たん、

出てよかったのかしらねぇ。




(終)




最新コラム

このページのTOPへ