下町人情

昨日も今日も、電話とメールが慌ただしく、

従って、

本日のお昼は、昨夜の残りもので終了!

ごく手軽な、「和風ブイヤーベース(お餅入り)」 を大振りのお椀に2杯。

トマト1/4個、ぬか漬け。



IMG_0111.JPG

IMG_0027.JPG



昨日のこと、

ご近所の八百民さんで 「小蕪&胡瓜(ぬか漬け)」 を選んでいると、

女将さんが、

『ふふ、若漬けだけど、おトーサンがお茄子 好きだから...』 と言って、

美味しそうなキャベツとお茄子を、奥から持って来て下さる。


女将さんは、

いつだって、「若漬け」 をおまけして下さるのです。

(キャベツもお茄子もおまけでは、おまけ過多ざますね...)

おトーサンが 好きだから...っていうセリフも、いつもです! ← 可愛い!




IMG_0012.JPG



八百民さんを出ると、アルバイト嬢に遭遇...!!

『アッ!』

『せんせー!』

と、最短距離の片言でわかり合う二人は、

ごく自然に身体を寄せ合い、仕事場へ向かうことに...。

(アルバイトの日でなかったのに、「荷物持ち」ごめんなさいね)


二人のおやつは、「ぬか漬けがメイン」 でした。




IMG_0044.JPG



それにしても、

僅かな材料費で拵えた「ブイヤーベース」 が美味しすぎて、ヘラヘラ...(笑)

昨夜の方が美味しかったけれど、イカのダシが利いているし、

冷凍庫にあった牛すじも、ほんの少しなのに、よい仕事ぶり。




IMG_0016.JPG



本日の昼食後、

女将さんに会いに行くと、

『そんなー、気を遣っちゃダメですよ...』

『たまには いいでしょ...』


小さな菓子折り 持参に、女将さんは、またまた奥へと、走ってしまう...。


『残りもので漬けているんですからね、気になさらないで下さいよ...』 と、

昨日に引き続き、「若漬け」が登場!


『あ、おトーサンが好きなお茄子...!』 って、混ぜっ返す私に、

女将さんは、大テレでした。 ← 可愛い!

と、いうわけで、

只今、冷蔵庫は、若漬け大尽なり。




IMG_0091.JPG



「きぬさや」 の筋を取っていた女将さんは、

『小さいのはね、ハネ なくちゃならないんですよね。

今日は2,000枚の筋を取って、これだけハネたんですよ。

よかったら、お持ち下さいよ!柔らかだから、 卵とじにすると美味しいの...』


女将さんは、毎日、きぬさやの面倒を見ているのです。

(何度となく目撃し、幾度もお福分けを頂戴しています...)


商家の女将さんは、働き者でないと務まりませんね。

食料品屋さん 「わしや」 さんの女将さんも、とっても働き者です。

亡くなった母も...。



IMG_0077.JPG



何だか 申し訳なくて、

右手にぶら下がっていたお肉を少々、お福分け!


よそ様の店先で、袋からシートを取り出すオバサンでしたが、

『今日は脂の感じが良かったから、まとめ買いしたの。

豚汁に、少し入れると美味しいですからねぇ...』


『あらあら、そんな...』

『女将さん、早く、冷蔵庫にね...』



そして、

仕事場に戻るや否や、しゃぶしゃぶシートをホイルに包み、冷凍庫へ。


私は冷凍庫にお肉が入っていないと、淋しいのです。


人形町の場合、

豚肉は「今半」さんですが、牛肉は、「日山」さんのが、いいの。


日山さんは、週末に良いのがありますんです!

(デパ地下の日山さんより、人形町本店が、断然、お勧め!)



さて、

八百民さんは、「明治座」 に納めていらっしゃるので、

メークインも男爵も、玉葱も人参も、それは、素晴らしい品質なのです。


(女将さんの愛する「おトーサン」も、優しいお人柄で、人気ありマス!)




帰り際に「雨」が降り出すと、

「あんしん電気」 さんの女将さんが、親切に傘を貸して下さり、

下町人情たっぷり...な、お昼休みでした。


1時間足らずの間に、どれだけ笑い、キュンキュンしたことでしょうか...。



人形町界隈の古い人々に、今日も助けられています。




(終)


ご参考までに、

田母神俊雄氏の都知事選、「太陽の党」の復活・裏話。

http://www.youtube.com/watch?v=aesNEfvarlY&list=UUDrXxofz1CIOo9vqwHqfIyg





最新コラム

このページのTOPへ