ちょっとした目標


いやはや、寒いこと寒いこと。

冷蔵庫に仕込んでおいたお米を白粥にし、濃いめのお出汁で餡を拵える。

卵入りの餡も拵え、お昼は、2種類のお粥で温まりました。



IMG_6337.JPG

IMG_6352.JPG

IMG_6359.JPG



お粥はすぐにお腹が空いてしまうけど、

私は歳の割に食べ過ぎなのです。

目下、スカートが窮屈なので、お餅を入れずに、少し我慢!


昨夕の整体で、骨の位置があるべき場所に戻り、

ミッチャン先生を大尊敬...!

痛くて、どうしようもなかった手首も、大丈夫。

引っ張っても伸びなかった人差し指がビョーンと伸び、その場でOKになっちゃうのです。

おかげさまで、

本日は、右手に力が蘇り、腰もすっきり伸びております。


次の施術日まで、ちゃんと持ってくれますよう、

教えられた箇所を、ググッと押しては、へっぴり腰で気合いを入れているの。

ハッ!


ミッチャン先生は、ハッ!などとは決しておっしゃらず、

お静かに、骨を動かして下さるのですが、


オバサンは、面白がらないとダメな体質。

だから、

椅子から立ち上がる度に、お手洗いから出る度に、

ヤマトさんの荷物を受け取る度に、と、何かの度に、

軽いストレッチと、ご教示いただいた、ググッという手首の矯正を実践...。


他に、頭のツボをね、百会をググッとやっています。



朝のお掃除は、

音楽を夏物からホルショフスキーに変え、

踊りながらの 「雑巾がけ」 でございます。

身体も温めていますので、

これが継続されれば、この冬の関節も柔軟に動いてくれるかしら...。



基本的に頭脳労働が長いので、

緊張が長く、身体がリラックスできていないそう。


「ストレッチ」 というのが、本当に苦手なので、

小まめに、「ついで仕事」 のように、続けていくつもりです。


本来、

ほ乳類の人間は、動かなければいけないのですよね、


お寺さんなどは、

毎日、毎日、お庭を履き、お掃除をされ、お経で声を出され、

ごく自然に、一日の中に運動が組み込まれていますよね。


この辺の論理は、養老孟司先生のお考えに大賛成ですから、

今度こそ、三日坊主にならぬよう、ここで頑張る宣言をさせていただきます。



今は、関節がボキボキでアカンのやけど、

人の身体(骨)は変わります。

身体(骨)が変われば、心にも影響があります。


三年後は、しなやかな身体と、瑞々しい心の老婆になりたい...。



そういえば、ワタクシ、

ゆっくりと、丁寧に洗顔するだけで、

ただそれだけで、

老人性ナントカという盛り上がるシミが、薄くなり、大きさも1/4に小さくなりました。


シミは、皮膚の下から上がってきては、日々、皮膚の表面が剥がれ落ちていきます。


一年半ほど掛かりましたが、

朝晩の洗顔だけなので、

皆さまにも伝達しており、一年経過の65歳の方にも、効果がでていらっゃいます。


やり方があるので、

興味のあられる方は、銀座・米沢健顔さんへ行かれるとよいでしょう。


私は面倒なことができないので、

あくまでも 「石けん洗顔」 のみ。 

コールドクリームも使用される、米沢健顔さんのやり方を、かなり端折っています。



陰陽五行的にみて、

私の今は、人生の中で、最も健康面が辛い時期ですが、

三年後に病み上がれるよう、ついでにお肌も美しくなれるよう、

実験しつつ、多少の努力をして参りたいものであります。


美容に関しては、

エステに行かず、修正(美容整形)せず、美肌だけに特化する実験です。


健康面に関しては、

陰陽五行の行く先である、陽明学の「知行合一」に他なりません。


(整体はそのひとつであり、病院選び、お食事も同様...)




雨なのに、寒いのに、心が熱い夜です。


自分に頑張れないので、言い聞かせているのよ。



(終)


※ご参考までに、

 ケント・ギルバート氏の大人のユーモアがイケています!!

 (三点、全て、ケント氏)

 時事問題にも、ユーモアって、大切ですよね。

  

http://ameblo.jp/workingkent/entry-11913718096.html


http://ameblo.jp/workingkent/entry-11920875447.html


http://ameblo.jp/workingkent/entry-11923280315.html




最新コラム

このページのTOPへ