幸せのお裾分け...

湿度は高いものの、風が吹くと、ブルッと寒さを感じる。

「羽織りもの」 を持たずに外出してしまうと、すぐに後悔する東京。

桜並木は、少しずつ紅葉が始まり、

今日などは、緑と黄色のまだら模様...。

雨の多いせいで、早くも落葉が激しいけれど、

ひと月後、どんな色に染まってくれるのかしら?


それにしても、

つくづく、桜は偉いなぁ...と、思うの。

春は春で咲き誇り、秋は秋で、葉を染めて楽しませてくれます。

概ね100年の御用が終われば、味な家具にもなってくれるし、

女はかくあらねば...なんて、秋が巡る度に思うのでございます。




IMG_6206.JPG



岡山のピオーネがよい感じに丸いので、

ちょっと、ロックグラスに挿してみると、

クリスタルに合って、テーブルに秋の風情が...。

こんな事で、喜んでいるオバサンです。


さて、

本日から、いただいた美容液を使わせていただきます。

綺麗になっちゃったらどうしよう...? てな、心配はなく、

ナントカ、「現状維持」 をね。

この歳になると、現状維持すら大変なこと。

顔よりも、中身を整えることの方が重要なお年頃ゆえ、

日々を正直に、真面目に生きないとね。


(日本人としての美意識、これを忘れずに...イキイキと暮らしたい...)




IMG_6253.JPG

IMG_6280.JPG



お昼頃から、

みき嬢の 「ドレスのお仮縫い」 に、立ち会う。

10代の頃の紅型のお振り袖は、結婚披露宴のお色直しのドレスになります。


炭水化物ダイエットに励んで下さったお陰で、スリーサイズが大幅減少し、

可愛くて本当に素敵...。


「痩せなはれ! このままでは、ハワイのムームーになっちゃうわ...」

私の心配をよそに、

ピンが打たれていく度に、ずんずん美しい着姿になっていきます。


「高級ムームーにならなくて良かったぁ! 誂えっていいですねぇ...」

と、嬉しげな表情のみき嬢。


幸福感いっぱいに、新婚おのろけつきな 「お仮縫いタイム」 でした。


(お式が終わったら、お写真でご紹介させていただきますね)



幸せに溢れている人と居ると、こちらまで幸せな気分になれて、ふふ...。


ご本人は、もっと、うふふ...ね。


うふふ...な気分が、夜まで続いたオバサンでした。




(終)




最新コラム

このページのTOPへ