半日代休


昔々、

秘書時代に「半日代休」を取るなら、午後からがよいと思っていた。

(当時、午前中の3時間と、午後からの4時間は、同じ扱いだったのです)


9月17日の朝、そんなことを思い出しつつ、8時から動き回る。

訪問着制作の打ち合わせを2件済ませ、13時に松むろさんに駆け込み、

縁高弁当のレポーターとして、写真を撮り、食し、笑い、盛り上がります...。


その後、お甘タイム...と、祇園南側の鍵善さん別店へ。

そうです。 夏休みもなかったので、本日は「半日代休...」なんです!



IMG_6016.JPG

IMG_6028.JPG


私には偽の妹が何人かいますが、

本日は、ピンクの熟女との姉妹デート。

趣味が合うので、心から会話が楽しめます...。


せんせも...!

と、私の帯を撮って下さいましたが、こちらは初期の作品です。

これ、いいでしょ。

それにしても、

後ろ姿は、歳がわかりますなぁ。

髪のまとめ方がひどいせいで、あら、70歳ほどに見えちゃう。



IMG_6035.JPG


祇園南の路地を歩き、

私達は、満腹を鎮める作戦です。



IMG_6038.JPG


IMG_6041.JPG



歩き疲れ、タクシーで二寧坂を上がると、

大好きな場所に...。

京都の美観地域は、ゴミ箱が竹で編まれていて、なるほど!



IMG_6044.JPG

IMG_6050.JPG

IMG_6070.JPG

IMG_6075.JPG

IMG_6082.JPG


レストランウェディング華やかリし昨今、

こちらでは、教会も造営された模様。

屋根に生えた植物に、オバサンはコーフン!


コーフンの後、

ごく普通の、お紅茶をいただきます。

景色(お庭と建物)だけが ご馳走です。



IMG_6086.JPG

IMG_6093.JPG


常温らしきワイン群の向こう側に、メインダイニング。


IMG_6097.JPG



東京では味わえぬ空間にて「長居」させていただき、

夜の食事先に向かいます...。


リーズナブルで、洗練されたお料理がいただける秘密のお店には、

お目々パッチリ! チャーミングなマダムがいらっしゃいます。


デザート担当の若いスタッフの方に、

あなたとあなたの作品をねっ...!って、ご了解いただいてパチリ!

(ミントの葉を、山椒のように、パン!と、香り出しして下さいました...)


シェフは、感覚が研ぎすまれた雰囲気で、お目がパッチリ!

陰陽五行的にみて、

お目々が糸みたいに細い方は、味覚がありません。

単に、大きいのでなく、

大きくなくとも、お目々がパッチリ! というのが、大事なんです。



IMG_6102.JPG

IMG_6104.JPG


祇園に戻り、北側をブラブラ...。

好きな辰巳橋で佇み、妹のナビでバーに。



IMG_6113.JPG


続いて、定宿の裏手のバーに、ハシゴ。

すっかり、親父なオバサンになってしまいましたが、

こちらは久し振りに覗いて、がっかり。

スタッフが冴えない若者に代わり、

料理人も変わったのが分かって、悲しい...。



IMG_6118.JPG



妹と私は、

それぞれの思いを胸に、一の舟入まで歩いてお別れ...。


明日もまた、早朝から張り切らねば!!

午後からは、大坂です...。



(終)



最新コラム

このページのTOPへ