秋が忍び寄る...


娘時代の習い事のお友達に、優しい「秋子さん」がいた。

秋子さんは、結婚後、ご主人のお仕事の関係でフランスに暮らしている。


朝、京団扇を仕舞うと、

ひととき、秋子さんのことを思い出し、もの思う...。



IMG_5610.JPG

IMG_5615.JPG

IMG_5629.JPG

IMG_5652.JPG



地球の循環はそれなりに正確で、

雨が多かろうが、夏日が少なかろうが、

今時分になると、確実に秋が訪れる。


(目下、秋は忍び寄っている感じです)


幾日かが過ぎ、

お彼岸も過ぎれば、

また、ブルッと震える季節に向かうのですなぁ...。



昔、四季が庶民の暮らしを彩っていた時代は、

まるで俳句のように、

季節を感じさせる名前をつける人も多かった。

キラキラネームが話題に上がる今、そんなことが懐かしい...。


企画上手・五木寛之氏などは、

当時、タイトルに四季の名前を冠して、大ヒットしたのよ。


なんて、

この歳になると、

またも古いお話ね。



(終)



最新コラム

このページのTOPへ