考え過ぎた翌日は...


今まで、こんなに考えた「終戦記念日」はなかったけれど、

戦争のことを知れば知るほど、

戦後の米国の作戦に至れば至るほど、

日本はズタズタにされてしまった...と、思い知ることになるのだから、

それは、大きなショックがあるし、色々と考えてしまうのは当たり前である。

今日まで、祖国の事など、

何も考えずに生きてきたのだから、知恵熱が出ても仕方ない。



IMG_4270.JPG

IMG_4294.JPG

IMG_4372.JPG

IMG_4591.JPG



さて、本日は、

お頂戴した「盛岡冷麺」のひと袋で、涼しい昼食。

他に、ちよっぴり萎びたお茄子を素揚げし、麺つゆで...。

日本人の創意工夫するセンスは流石...というか、

ぴょんぴょん舎さんの冷麺のお味は、日本一!

美味満点!と、広めては、確実にファンを増やしております。

といっても、

まだ、身近な30人ほどですが...、皆、ぴょんぴょん舎さんよ!と、

時々、話し合っていて、こういう場面は、何気なく美しいと思うの。



ところで、

例の「朝日新聞誤報認知問題」ですが、

性格の悪い反日左翼の人が、往生際悪く書いたような原稿で残念。

普通のオバサンが読んでも、

あまりにも馬鹿げた内容でした。


一言で申せば、

あのかっこ悪い記事に、あれほどの紙面を割く必要があったかしら...?


8/5、8/6、

週刊誌が夏休みになる時期に発表したので、

どの週刊誌も静かなものですが、

週明けの現代、

週中の文春、新潮の論調が想像できるだけに、発売が待たれます...。



朝日新聞の、

人を人とも思わぬ反日根性の醜さは、社内の自浄作用もないほどであり、

32年に及ぶ、慰安婦記事捏造に対する庶民の怒りは、

まず、そうそう、易々と消えるものではありませんことよ。


国の名誉を汚し、世界中に嘘をばらまいて平気で居直る性根というのは、

一報道機関として放送法に触れるものであり、人品卑しく、罪が重い...!


あ、放送法というのは間違い!

これは、プロパガンダ放送ばかりしている NHK に言っているの!

(NHKも、本当にひどいものです...!)


最早、

国益の損失を計算するまでもなく、被害損失は甚大。

「重罪」であることは明らかでしょう。

ただの嘘つき女の虚言や演技と、同等に扱うことなど出来ません。


社長以下、記者会見でしっかり謝罪するのが常識というものでしょう。



第一、

吉田清治なる詐欺師の捏造は、当の昔に本人が認めているにもかかわらず、

なおも引きずり、今頃になってその捏造を誤報とは...、何事か! と、いうところ。


それにしても、誤報とはよくいったもの。

真は、誤報ではないでしょ。



吉田清治の捏造は、あの有名な「珊瑚・捏造事件」と、ほぼ同時期だったでしょ、

今更、亡くなった人のせいにしても始まりませんでしょ。

男らしくありませんな。

記者としてもですが、会社を挙げて恥ずかしいことです。


珊瑚捏造事件の記憶、まだ、私の頭にはしっかりとあります。

珊瑚の時は謝罪し、

慰安婦の捏造は謝罪せずに32年も書き立て、

更に、

これからも強制連行を追求すると開き直るのですか...?


隣の紙面に吉永小百合を登場させ、何かを言わせるのも卑怯なやり方です。

吉永小百合は大々的にカミングアウトしたのですから、それはそれなり...。



何れ、

時系列にどう捏造されていったか...を記しておきたいと思いますが、

取り敢えず、

昨夜、プールの帰りに駅の売店で求めた「夕刊フジ」の一面をご紹介。



IMG_4667.JPG



アパホテル「元谷外志雄代表」のご意見、

誠にわかりやすくお見事というほかなし...であり、流石のオーナー代表。

見出しからして、スカッとさせていただいたけれど、

1面に渡る記事の全てに、裏付けされた知性が光っています。


そして、市井の人々の気持がきちんと汲み取られています。

興味のあられる方は、

ぜひ、ご購読を...!


8月16日土曜日(15日発行)の夕刊フジ、

是って、ネットで購読できるのかしら...?


同5面では、

自民党の小池百合子議員が、

朝日のけじめの付け方に疑問を呈した後、最後にこう言っている。


『私は現在、党の広報本部長を務めているが、どの新聞のどの面に、

どれくらい広告を打つかの判断を任されている。ここは考えどころでもある』。



マスコミに於いては、

また、政治に於いては、

「悪貨が良貨を駆逐する...」 という時代が長く続いたのだから、


最後には、「正義が勝つ...」 という場面を、


日本人の私は、とくと見てから死んでいきたい。



パソコンを閉じる前に、

百田尚樹氏のリツィートに感激...!!

流石の感性ざますね。 ちょっと2件だけ、ご紹介ね。



IMG_4683.JPG



あかひ新聞、

いや、間違えた!

朝日新聞の罪の重さが十分にわかる、2件のリツィート。

購読を止める人が急増したと聞くし、とっくに若者は読まず、

駅の売店もサッパリという。


8/5、8/6 の二日間だけが、バカ売れしたのね。

リツィートを拝見する限り、

解体という声が上がるのも、むべなるかな。


朝日新聞は、

日本を貶め、韓国に肩入れして、どうしようというのでしょう...。


秋になれば、

今回のことも、

みんなが忘れてくれるとでも...思っているのかしらん?



日頃、おとなしい人、

真面目に生きている人は、

十分過ぎる「道理」をひっさげた場合、怒ったら怖いのですよ。


優しい人を舐めて掛かると、どうなるかしら...?




(終)




最新コラム

このページのTOPへ