ドイツ優勝!質実剛健セール!

人生の達人からお頂戴した美味しいハム、

本日、入刀させていただきます!



IMG_2138.JPG



取り敢えず、いつものサンドゥィツチを...と、アルバイト嬢に電話すると、

即、ご近所のドイツパンで有名なお店で「ドイツ優勝セール」をやっていると反応。

と、いうわけで、

本日のお昼は、ドイツパンのカイザル(←だっと思う...)で簡単なサンドゥィツチ。

(ドライトマトのオリーブオイル漬けが、お味のアクセントです)


ついでに小玉西瓜も頼みましたが、

お尻の穴の締まっているのを、ちゃんと選んでくれていました。

(スイカをポンポン叩かずとも、お尻の穴が目安になります!)



IMG_2608.JPG

IMG_2620.JPG



ドイツパンは、只今、全て10%0FFだそう。

10%というところが、質実剛健な感じ...。

店内は、常に質実剛健ムードが漂い、チーズなども地味に売られています。

時々、この雰囲気に当たりに行っておりますが、

ドイツ大使館御用達のタンネさんには、ドイツ人の方が開店と同時によくお見えです。

(粉っぽいドイツパンより、バターの香りのパンが好きですが、たまに戴くと新鮮...)



IMG_2753.JPG

IMG_2680.JPG



さて、

ちょっと真面目なお話...。


マスコミは報道しませんが、

中国の滅茶苦茶な動きが気になります...。

私はツィッターに参加しておりませんが、

「石平」氏のツイッターを拝見する度に、呆れかえっております×××


(シニカルなユーモアがたっぷり。石平氏の批評センスが大好き!)

でも、実際問題として、呆れている場合ではない状況です...よね。


やられてからでは遅いのですな。

チベット人、ウィグル人のように、殺されてからでは遅いのです。


自主防衛が出来ていれば、

自衛隊員は能力が高いので、中国も手出しができないでしょう。


脅かしても剥かしても、何をやってもおとなしい日本だからこそ、

へいこら言っている日本人だからこそ、無茶なことを仕掛けてくるのです。


帰化人の政治家を工作し、たくさん送り込んでいるからこそ、言いたい放題であり、

ハニートラップにかかった議員がたくさんいるからこそ、やりたい放題なのです。


賄賂で転ぶ議員、金銭ずく自称知識人の親中派は、

まったくのところ、国民無視の幼児性が困りもの。

(言動をみれば、すぐにわかりますねっ!)



戦争の「抑止」に繋がる自主防衛をしない国は、

世界中の先進国では日本国くらいなものです。



戦争をしないため、させない為に「軍事力」が必要であるというセンス、

防衛力を、「抑止力」にするというセンスですが、

このセンスは、「スイス」が素晴らしい自主防衛のノウハウを持っています。


国民全員が、「まさかの時の虎の巻」と「銃」を持ち、

軍事費たるや、国民総生産に対して、膨大な額を誇っているのです。

(数字に弱いので、額を覚えていられないのが情けない...)


過剰過ぎるほどの自主防衛あってこそ、「永世中立国」だったのですね。

これを知った時は、さすがに唸りました。


こういうことを、

TV・新聞は言わないし、日雇いのコメンテーターは誰も言わない。

日本を貶めることだけを、さしたる取材もせずに、せっせと報道しているのです。

嘘、捏造、スケープゴート関連は、執拗に繰り返し、善良な視聴者に思い込ませます。

(もう、感心するしかありません)


まったく、おかしな国であるということ、世界にただひとつ!


こんなことで一番になるのって、

「オンリーワン」だなんて、本当に恥ずかしいわ。


てなこと言っていると、お腹が空きます...。




(終)




最新コラム

このページのTOPへ