できた男のネイマール


東京では予約を締め切られてしまった、老松さんの夏柑糖。

夏みかんの寒天寄せっていうのは、そう上手に作れないのでコーフン。

奥様、ありがとうございます。

私は奥様歴5年でしかなかったけど、奥様...とは何とよい響きのことかと思う。

旦那様...という響きもよいではありませぬか。




IMG_2385.JPG

IMG_2389.JPG

IMG_2539.JPG



さて、

20ほどの宅急便を作った後、

下職さんへの伝票を書いて見直すと、納期をどう考えても無理な翌日にしていた。

いやん。でも、わかったわ! 

宅配伝票を書いた後だったから、翌日お届けと同じにしてしまったのですな。

おっちょこちょいで困ったものです。


宛名は、宅配便といえども自分で書きたい方ですが、

そろそろ、人にお任せする時期が訪れたのかもしれないなぁ...。

(梱包に関しては、アルバイト嬢がとっても上手なんです)



ところで、

サッカーのワールドカップがいよよ終焉、夜更かしもそこそこになったとはいえ、

ブラジルのネイマールのことが、気になって仕方なかった。

各国の選手にマークされ続け、若い身体もさぞしんどかったと思う。

そんな中、コロンビアの選手に危険なチャージをされてしまったこと、

このことが、本当に可哀想...。


脊髄骨折というニュースにガックリしたものの、

素晴らしい記者会見のネイマールを見て、ネイマールが大好きになってしまった。

サッカーが上手いだけでも素敵なのに、賢くて、優しくて、可愛げがある。


あと2センチずれていたら、車椅子に乗っていたかもしれない...というから怖い。

半身不随も覚悟したというし、

「2センチの幸運を神様が祝福してくれた...」と、言っている。

まったく、若いのに、できた男です。


私も8年ほど前にやった脳梗塞は強烈で、目の前がクラクラ。

あと1センチずれていたら...と、お医者様に言われている。


この時、神様の祝福とは思わず、

助かったわ!記念に美味しいものを食べに行きましょ...!って思っちゃったのね、

こんな風だから、中途半端なオバサンで終わっているのね。

ネイマールは、プレーもですけど、お人が素晴らしいです!


ネイマールの涙の美しさを思うと、

今更だけど、号泣芝居としか思えぬ記者会見をやらかした、

ナントカっていう県議の男が情けない。


カラ出張の容疑がかかっている上、

ネット上では、カツラ疑惑、整形疑惑まで取りざたされているのだから、しょうがない。

今も逃げの一手のようだけど、辞職せずに済むような事柄ではありませんからね、

暫く、騒ぎが続くのでしょうね。


この先、

反日マスコミは、こんな議員に味方するのかしら...?



それにしても、

ネイマール、いいわ!


どうぞ、お大切に...! ゆっくり治して下さいませね。



(終)





最新コラム

このページのTOPへ