私にとっての陰陽五行


仕事場に旧友来たる...。

「お差し入れのサーロインステーキ」を、晴れてお相伴。

(甘みのある美味しいお肉、ご馳走さまでした...)

八寸で既に満腹な私は、デコポンもコーヒーもパス。 チョコレート少々。



DSCN3794.JPG



友人と別れて20分後、呆れたことに、お茶漬けサラサラ...。


本日は、 【陰陽五行】の話が弾んだせいで、パワー全開ざます!!

だって、

【生年月日を陰陽五行で分析する】 という学問に出会わなければ、

今頃、癌で死んでいたと思うし、

今だって、

故障の多い割に、ピンピンしているのは、陰陽五行のお陰なんです。


ま、予知ができるということは、傾向と対策ができるというもの。


ダメな時は体力の温存に努め、頑張れる時に一生懸命張り切ります!


幼少期からの病弱は、「陰陽五行的・用心」で、面白がっているの。


絵に描いたように 「予測通りの故障」 があるので、

時に、お弟子さん達と 「ヤーネ」 って、笑っていますが、

私にとって一番の大敵は、心ない人なんですね。


心ない人との関わりは 「神経」 を病みますから、

長く研究を続けていると、動物的なセンサーが働いてくれます。

「前方、危険人物、注意せよ!」 っていう風に...ね。

でも、

「みんな違って みんないい...」 の金子みすずの意見に大賛成ですから、

危険人物にも、一縷の「愛情」を感じてしまうのね。

(この場合、結果的にいつも後悔していて、これだけは学習できません...)




DSCN3799.JPG

DSCN3802.JPG

DSCN0043.JPG

DSCN3781.JPG

DSCN3789.JPG



友人に、

「八味地黄丸」を勧め、「徳川家康の養生訓」を垂れてしまいましたが、

文献を見るにつけ、家康の陰陽五行に対する研究の深さに、驚きます。


(士農工商も、恐らく、陰陽五行がヒントになっていたのでしょう...)


占いに結びつけたがる人が多くて辟易としますが、

簡単なようで難しいので、仕方のないことかもしれません。


論理的に立証する見せ方を工夫しなくては...、なんて思いますが、

理屈攻めになるのは必須であり、しかも、長編なので困ったものです。


ですが、

私だけでなく、クライアントの健康も、経営も、家族間の出来事も、恋も...、

家の設計からインテリア、お引っ越しに至るまで、

全てに対して安心していられるのは、陰陽五行の分析があるからなんです。


(14日まで公開されている 「 キトラ古墳の壁画」も、陰陽五行がルーツです)


夥しい数の統計によって、私の周りでは バッチリ実証できているので、

この面白さを、多くの方に知ってほしいなぁ...と、今宵、しみじみ...。


個別対応という壁、養老先生のバカの壁を乗り越え、

生年月日と生まれた時間(場所も大切)の意味を、深さを、心理を、行動を、

パターンを、

(★統計というのは、パターンを見つける作業でもあります)


他にも 「たこ足配線」 の如し 色々を、

日本の女性には、自然科学として学んでみてほしいのです。


私の場合、

今年も含め、これからの3年、4年が、最も健康状態の悪い時期ですから、

この際、それをどう乗り越えていくか...、

(まさに、知行合一。 陰陽五行の腕の見せ所...っていう感じです)


自分の生き方を曝し、啓蒙に努めるしかないでしょう。



さて、

22日から右手が動かなくなっておりましたが、

昨日から痛みも薄らぎ、やっと眠れるようになりました。

(月末まで、毎日、鍼とマッサージ。予約の取りにくい神の手の整体1回)


本日から4日間は、好調なんです。

今月は、

一年で最も不調の時期ですが、良い日というのは体力があるのですな。


明日は、お客様の染め帯の撮影をバッチリ キメ、

たくさんの「つくり」の例を 撮影いたします。 


私にとっては、芸術の日曜日という感じかしらね。




それにしても、


好きなことが仕事というのは、


幸せだけれど、苦労もあるの。


身を削るような苦労も、ま、好きなことだから納得なのよね。



みんなが幸せなのが嬉しいし、


美しいものが大好き。 忙しいのも大好き。



詰まるところ、本物の仕事がしたい...という一途です。



(終)







最新コラム

このページのTOPへ