世の中改善

ブランチにおでんの温め直しをタップリ。

福袋のお餅もいただいたので、3時に極く小さな焼きサンド。



DSCN4818.JPG



さて、維新の議員のがんばりで、

ようやく「慰安婦問題」が検証されることになったけれど、

政府の検証に反対する自民党議員が何人もいて、呆れ果てる...。

韓国の大統領と同じことを言うなんて、

そんな自民党議員は、韓国政府のアルバイター疑惑ありあり。

嘘と捏造のプロパガンダに荷担するなんて、一体、どこの国の議員なのかしらん...?


昨日、民主党のカイエーダ党首が、慰安婦問題の検証は党として反対...と言っている。

気化人も含め韓国籍議員が多数を占める民主党の泣き虫男、今更、何言うものぞ...と、

ちゃんちゃらおかしい。 共産党ですら、反対していないのに...。


グレンデールどころか、日本の政界には韓国系の議員が多すぎて本当におかしい。

自民党の自称保守には、中国系、アメリカ系も多い。

くだらなすぎる国会中継を見る度に、こんな国は世界中どこを見回してもないなぁ...と、

世界中の国会質疑を見た訳でもないのに嘆息する。


最後まで維新の議員には頑張ってほしい。

背後では脅かされていると思うけれど、気強く戦ってほしい...。


この国のため、子供たちのために!!


政府も、韓国の嘘がわかっているのだから、

アメリカにやるな!と言われても、最早、チャンスとやらなければアカンのです。


十分に検証し、証拠を見せ、インチキはインチキであると盛大に表明するのが筋。

国民にもはっきりと声明し、世界にしっかりと発信するのが、政治というものである。

やるだけやって、黙っているのはよいと思うけれど、

何もせず、ただ言われっぱなし、たかられっぱなし...というのは、本当によくない。


捏造に荷担した左翼新聞の朝日、日本の悪口ばかり書いている毎日新聞は、

この問題に触れないでいることが、フェアでない。報道の自由を勘違いしています。

ま、沈黙によって、

あちら側のプロパガンダ新聞であることを、表明しているようなものであるけれど...。

(左翼は、法律も決まりも、ご都合良く解釈することの達人であって、罪深い...)


それにしても、

おとなしい日本人を、戦後レジームが蹂躙し続けてきたのである。

長々と蹂躙された挙げ句、文化も心も取り上げられ、おかしな教育を施され、

嘘の報道に欺され続けたお人好しの日本人は、今、しみじみと悲しい...のです。


70年近く欺され続けてきた日々が、このザマであり、沈没の危機となっているのに、

未だに朝日新聞を信じ込み、反日プロパガンダに邁進するNHKを信じる国民が

多数いるのですね。 特にお年寄り、団塊世代の壁は厚く、この憂いが大いなる現実。


今宵、ため息ひとつ。

ただのオバサンでは、どうしようもないけれど、

維新が頑張っている慰安婦問題検証への署名(専用フォームに記入してFAX送信する)

位いは、協力できますよね。 このくらい協力せねば、女が廃るというものよ。


.........

そっと背骨に「気」を通し、深く深呼吸...。


そして、思うの。

日本の信用のためにも、中・韓の嘘・捏造は正さなくてはなりませぬ。

一度、しっかり正した上で、なおも騒ぐのなら、騒がせておきましょう。


日本の政治家が、騒がれるとお金を出すからイケナイのです。

リベートや工作に弱い政治家が多いから、あの人たちは調子に乗って騒ぐのです。

工作員的議員が多数入り込んでいるからこそ、彼等は強気なのです。


世界は狡いけれど、見ているところは見ています。

中韓の言うことなど、他国は信じていません。


日本人は、清く正しく美しく...という国民なのです。



......静かにお祈りし、夜を閉じます。



(終)




最新コラム

このページのTOPへ