女学生な夜...


昼食、慌ただしく、昨夜の残りの天ぷらを温めて載せた天ぷら蕎麦。

午後、グルグルと出掛けて用事を済ませます。


夜の食客は、

生憎、3食完了とのことだけれど、空腹なワタクシにおつきあい戴く。

おかしな順番ながら、

最初に、蓋を忘れてパセリを焦がしてしまったグラタンは、

かぼちゃ、焼き栗、人参、椎茸、マッシュルーム、春菊、ベーコンの健康版。 

(春菊が入るとね 、「大人の味」になるのよ)

それに、これからは、「筍と若芽のグラタン」が楽しみな季節ですね。



DSCN4755.JPG

DSCN4768.JPG

DSCN4762.JPG

DSCN4765.JPG

DSCN4776.JPG

DSCN4789.JPG

DSCN4796.JPG



おでんは、「和辛子と練り味噌」の両刀使いが好きです。

グラタンは一年中だけど、今月、もう一度くらいで、おでんはお終い。

また寒くなっら、美味しいのを...ね。


ナメタカレイは旬を過ぎて小さく、カレイ自身のお味イマイチ。

本日は、米沢の牛すじを堪能。

煮こごりをポン酢で、おでんのお出汁で、大根の上に味噌味掛けで、

オバサン同士は、その場でお肌プルプルに...。



DSCN4781.JPG



大きな「おまおう」を小分けしていただく頃、

あらあら、時計の針は翌日に...。


確か、4年ほど前のこと、


『廣野先生のご本、ありますか...?』 と、

一本のお電話から始まったお付き合いでしたが、

色々とご相談に乗っているうち、

着物好き同士の「きもの談義」ができることで、

少しずつ深まっていきました...。



タクシーにお乗せした後、

洗い物を済ませ、

すっかり忘れていた(ごめんなさい...)

ご近所の奥様の「雛寿司」を頬張るのでしたが、


錦糸卵の下に潜む愛情に、泣けました...!


手料理こそ、愛...。



(終)





最新コラム

このページのTOPへ