天気予報


昨日今日と、色々なことが舞い込み、ひどく慌ただしい中、

「あぁ、そうだったわ...」 と、自分の天気予報を思い出す。

何もかもが遅滞し、時間との闘いで大渋滞...。

渋滞っていうのは、仕事のこと。

研究者の癖に、自分のカレンダーのこと、いつも忘れているのです。

それにしても、

渋滞の日、疲れやすい日は、まったくその通りになりますな。



DSCN4378.JPG



そして、時間のない時に限って、

お昼ご飯に...と、朝からお魚屋さんを覗いてしまう...。

なぜか、手のかかる「鯖の味噌煮」を拵えたりしちゃうのが不思議。


他に、菜の花の煮浸しをあしらった「鱈の子」。

こちらは、手元が狂ってお醤油を入れすぎてしまい、残念。


午後から大車輪で働き、夜は「ざる蕎麦とだし巻き」。

10時過ぎに始めた陰陽五行ふりかけの原稿が終わり、

深夜、ホッとしています。


なかなか進まず、フィギュアスケートを見て気を紛らわせながらの入力も、

終わってしまうと爽快な気分。

これにて、書きます詐欺疑惑から解放され、そのことがとても嬉しい...。



DSCN4580.JPG



サンドゥッチのお夜食で人心地つくと、そろそろ丑三つ時。

(こんなお夜食、ダメですね)


お昼に煮た「鯛の子」が薄味に出来ず、それが悲しいけれど、本日終了。


お休みなさいませ。



(終)



最新コラム

このページのTOPへ