有言実行


昼食、万能葱を囓ってみたら甘かったので、サラダに...。

柔らかくて甘い時は、茗荷、胡瓜と共に胡椒を効かせたサラダを

よく作ります。(トマトが入ることで、バランスの取れたお味に)

サラダの後は、焼き餅を入れた「キツネうどん」で満腹の巻。




DSCN4567.JPG


DSCN4557.JPG


DSCN4175.JPG


5時半過ぎにご相談が終わり、30分の休憩。

頭を冷やします。


エネルギーの大半が消費されましたが、

今日もまた、「やり甲斐」という贈り物を戴きました。

(この贈り物が、生きる糧になっております...)


昨夜は、

お電話で作品のクオリティを褒めていただき、

受話器を置いてから、何時間も何時間もうれしくなりました...。

手前味噌ながら、

「この前の帯、みなさんに褒められました!」 とのご報告もありがたく、

日常のひとコマ、ちょっとした悩み、コーディネートのこと等々、

お客様との会話の何もかもが、作品創りの甲斐になっております...。


心のやりとりが、どれだけ力を与えて下さっているか...、

そして、作品創りにおいては、仕事仲間の真面目さがどれほどありがたいか、

午前中、京都の社長から届いた「筋消し」の仕事を確かめつつ、

今日は今日で、真摯な仕事をされる方にこみ上げるものを感じております...。


漫画の主人公のように、

「涙が出ちゃう、女の子だもの...」 なんて言う訳にはいきませんが、

コンサルの仕事も、きものの仕事も、

実際の場面場面、目頭が熱くなることが多いのです。

良い方に恵まれているのだと思います。

選んだ仕事は厳しくとも、

心を感じられる環境にいられること、そのこと自体を、とても幸せに思います。

だからこそ、みなさんに親切に...と思うのです。


随分前に、

あなたの生きる原動は何ですか...?との問いに、

マスコミによく登場される中高年女性の多くが、「怒り」 と答えていらして、

その時は驚いたものでしたが、

年をとったせいか、

そうお答えになるお気持がわかるようになりました...。


ワタクシの場合は、「やり甲斐&怒り...」でしょうね。

エネルギーが弱いので、二つでバランスが取れるのでしょう。

感激しては泣き、怒っては食し、

そんな連続性の中で、よく笑い、あれこれと哲学しております。


と、つらつら書いてクールダウン出来ましたので、

これより、しばし、陰陽五行ふりかけに向かいます。



(終)





最新コラム

このページのTOPへ